本当に犬好きの人の特徴。元犬嫌いだからこそわかる違い。

こんにちは。あずはなの飼い主@あずはなです。

自分は黒柴のあずきが初めての飼い犬で、あずきが4歳ですので、犬の飼い主歴4年ということになります。

まだまだ修行中です。

 

一方、妻(おかーぽん)は、過去に2匹の犬を飼っていたことがありますので、黒柴あずきは3代目の犬ということになります。

犬の飼い主歴〇十年は超えているということになります。

〇十年としたのは忖度ですね

 

で、たまにおかーぽん(妻)を見てると思うんですよね。

「本当の犬好きは違うなあ」って。

そこで、今日は「本当の犬好きの特徴。にわかとの違いは?」ということについて書いてみたいと思います。

注意
本当の犬好きのサンプルはおかーぽん(妻)、にわかは自分という、サンプル数がえらく少ない研究となりますがご容赦ください。

本当の犬好きは犬を吸う

先日、Twitterでも見かけましたが、「犬を吸う」人っているんですよね。

正しくは匂いを嗅いでいるんですが、おかーぽん(妻)が黒柴あずきや、胡麻柴の花の匂いを嗅いでいる姿は、まさに「吸う」なんですよね。

 

ヤクザ映画なんかで登場する、麻薬を鼻から吸引するシーン。

まさにあんな感じで犬を吸っているわけです。

 

にわかな自分からするとちょっと信じられないというか、意味がわからないというか。

だって、あまりいい匂いじゃないですよね。獣臭いというか。

えっ

わざわざ脱臭機を利用しているのに、撃退の対象となる臭いを吸い込むとかちょっと意味不明です。

【富士通ゼネラル プラズマイオン 加湿脱臭機 DAS-303E-Wレビュー】犬と脱臭機の話

あずき

やっぱりおとーぽんは信用できないね

 

はじめはおかーぽん(妻)だけの異常行動だと疑っていたのですが、先日Twitterで同じような行動をしている人を多数見て、犬好きの凄みを味わったわけです。



本当の犬好きはよその犬も平気で触る

おかーぽん(妻)は、よそのワンコも平気で触ります。

ごく自然に、挨拶代わりに触るというか、飼い主さんと話ながら勝手に撫でたりしているというか。

犬に慣れている人にとっては、ごく自然な行動かもしれませんが、普通はなかなか触れないと思います。

・もしかすると噛んでくるかもしれない。

・どう触って良いかわからない。

そんな感じでよそのワンコを触るのって気おくれします。

だから自分は、ほとんど他のワンコを触ったことがないんですよね。

 

同じマンションに住んでいて、先日亡くなってしまったワンコも、5年くらい顔見知りなのに、ほとんど触ったことがありませんでした。

今思うと、それはちょっと後悔する話なのですが・・。




本当の犬好きは長い間犬に話しかける

犬に長い間話しかけるっていうのも、本当の犬好きは違うなって思う点です。

自分もあずきや、花に話しかけることはあります。

でも、大体が一言、せいぜいその後二言三言とって感じです。

 

一方のおかーぽん(妻)。

寝室からしばらく出てこないなって思って様子を見に行くと、「あーちゃーん」とか言いながら、あずきに覆いかぶさってモニョモニョ話しかけています。

5分とかそんなことをやっていることがあるような気がします。

 

花の場合は困惑の表情を浮かべていることが多いのですが、あずきにいたっては、何か発声して応答していて、もうよくわからない世界です。

あずき

犬好きの人とは会話が成立するね

 

加えて言うと、犬好きの人って、よそのワンコにも普通に話しかけますよね。

あずきや花も、年季の入った犬のプロのような人にはよく話しかけられます。

おかーぽん(妻)も、スーパーで繋がれて飼い主を待っている犬とかに「可愛い顔して~」とか言って話かけてます。




本当の犬好きは犬との接し方が自然体

昔から犬を飼っていたり、犬好きだった人って、犬との接し方が自然なんですよね。

(「犬を吸う」はちょっと自然ではないですけど)

 

自分のように昔犬嫌いというか、慣れていない人は、若干構えるところがあります。

自分の飼い犬に対しては構えませんが、よそのワンコに関しては完全に構えてしまいます。

 

自分も「本当の犬好き」として認定されるよう、身近なお手本を見て精進したいと思います。

あずき

頼んだよ

・・・・。

 

それでは、どうでも良い話にお付き合いいただきありがとうございました。

あずはなの飼い主@あずはなでした。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。