夏バテしやすい犬ってどんな犬?

おはようございます。あずはなの飼い主です。

我が家の花、夏は基本バテます。

今年は体調が良いのか、例年よりはよく歩きますが、その分途中でパタッと足がとまります。

あずきもバテるんですが、いつも気だるい感じなので、夏のせいなのか判断がしにくところ。

花は、露骨に夏バテって感じなんですよね。

 

というわけで、この記事では雑誌やネットの情報をもとに、夏バテにしやすい犬について、書いてみたいと思います。

まずは敵を知るってやつですね

 

夏バテしやすい犬ってどんな犬?

それではちょっと調べたことを書いてみます。

短頭種の犬種

himemimiさんによる写真ACからの写真

一番に挙げられるのが短頭種の犬のようです。

短頭の犬と言えば、ブルドッグ、ボストンテリア、パグが代表的ですが、シーズーやチンなんかも入るようですね。

これら短頭種の犬は、呼吸器の構造上「はぁはぁ」しても体温が下がりにくい傾向があるようです。

たしかに、散歩中に遭遇するフレブルくんたち、必死ではぁはぁしてますが、しんどそうですよね。

気の毒になります

タブルコートの犬種

ダブルコートの犬も夏バテしやすいっていう話があります。

ダブルコートと言えば、我が家のあずはなのような柴犬だったり、コーギー、ダックスフンド、ゴールデンレトリバーなんかが代表的。

たしかに、どの犬もあんまり夏が得意そうではありませんね。

柔らかく細い毛が密集しているアンダーコートが風通しを邪魔しているのでしょうか。

ただ、一応夏毛、冬毛があるんで、夏仕様、冬仕様に毛の雰囲気を変えることはしているようです。

だから換毛期ってもんがあるんだよね

あずき

ダブルコートでも夏に弱いのは、寒い国が原産の犬種、ハスキーなんかが夏に弱いなんて言う説も。

ただ、花はたしかにアンダーコートが密集している感じがします。

熱はこもりそうですよね。・・。

シニア犬

シニアになってくると、体温調整がうまくできなくなってくるようですね。

ですから、「前は大丈夫だった」という気温でも、熱中症になったりすることもあるとか。

花もあずきもすこーしづつですが、シニアに突入しつつあります。

「去年は大丈夫だった」というのは、通じないということを頭に入れておきたいと思います。

呼吸器の悪い犬

呼吸器だったり循環器が弱い犬も夏バテになりやすいとか。

これらの器官が弱いと、呼吸がしずらくて体温調節がしにくいようです。

たしかに、花は少し呼吸器のあたりが弱くて、咳が止まらなくなったりすることがあります。

夏にバテるのは、このあたりも影響しているのかもしれません。

太り気味の犬

太っている犬も夏バテしやすいようです。

理由は一応二つあるようで、一つ目は体脂肪の多さで身体に熱が溜まりやすいというもの。

これは、ほんとかなあという気もします。

太っているとあれこれ言われますからね!

二つ目は脂肪がのどを圧迫して、呼吸をしずらくしているという理由。

のどを圧迫するまで脂肪がつくって・・

あずき

これはちょっとわかるような・・。

脂肪で喉を圧迫、呼吸がしにくい、体温調節失敗!って感じですね。

我が家の花が夏バテする理由と対処方法

調べて見ると、花が夏に弱い理由がわかってきました。

夏バテの理由

簡単に説明すると

あずき

 

  • ダブルコートの犬種
  • 呼吸器が弱い
  • 太っている

一番下だけ字が大きいですね・・。

調べてみて出てきた「夏に弱い条件5つ」のうち「3つ」当てはまっていました。

そりゃ夏に弱いですよね。

ちなみにあずきは「ダブルコート」のみ。

夏バテの対処方法

じゃあ、どうするのかっていう話ですが、ダブルコートや呼吸器は自分たちがどうしようもありません。

できる対処は、やはりダイエット。

これからシニアになって、より一層夏の暑さをケアする必要が出てきます。

今のうちにダイエットして備えないと。

また張り切る理由を与えてしまったね

あずき

・・・。

あとはやはり風通しをよくするためのブラッシングをしたり、暑そうにしている時は、バンダナなどで身体を冷やしてあげるといったところでしょうか。

もちろん暑さが厳しい時間帯の散歩は厳禁ですね。

 

さいごに

少し調べて見ると、花が夏バテしやすい犬だっていうことはなんとなくわかりました。

で、ここでも立ちふさがるのは太っているということ。

犬にとって太っているっていうのは、問題を多めに引き寄せてしまうようです。

夏の暑さに気をつけるとともに、ダイエットに熱が入る結果となってしまいました。

・・・

それではあずはなの飼い主でした。

タップしてもらえると嬉しいです↓

↓クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。