犬のヒゲって切っても良いの?役割は?

こんにちは。

あずはなの飼い主@shibainu_hanazu です。黒柴のあずき、胡麻柴で保護犬の花と暮らしています。

先日、SNSにシャンプーついでに花のヒゲを切った後の動画をアップすると幾つかご指摘をいただきました。

「犬のヒゲって切っても大丈夫なんですか?」

たしかに・・。あまり深く考えたことはありませんでしたが、どうなんでしょう。

そこで今後のためにも「犬のヒゲは切っても良いのか」について調べてみたので、記事にしました。

結論からお話すると切っても大丈夫!です

犬のヒゲの役割は?

犬のヒゲは触覚としての役割を持っているとか。

人間のヒゲは体毛ですが、犬のヒゲは触毛と言われるようです。

犬はヒゲによって、音を聴いたり、匂いを嗅いだり、味わったりすることもできるようです。

人間のヒゲはまさにムダ毛っぽいですが、犬にとってはそれなりに大切なもののようですね。

犬のヒゲと猫のヒゲの違いは?

ちなみに猫のヒゲにも犬と同様に触覚としての役割があります。そして犬よりも圧倒的に機能しているようです。

高いところに登ってバランスをとったり、狭い場所を通る時はヒゲが当たらないかを確かめて、進めるかを判断しているとか。

すげぇ

あずき

風で運ばれてくる匂いをヒゲで感じ、獲物や食べ物の存在をキャッチしているという話もあって、単独行動が多い猫にとってヒゲはかなり大切な身体の機能を持っているようです。

犬のヒゲは切っても大丈夫?

猫ほどではないですが、それなりの機能を有している犬のヒゲ、切ってしまって問題なかったのでしょうか。

え、今さら・・

基本は問題ないようです。

犬は抜群に鼻が良く、聴覚も発達しているため、ヒゲを頼りにする必要はあまりないようです。

切られても生活に支障が出る!ということにはなりません。

ちなみに猫は絶対ダメみたいですね。

ヒゲを切ってはダメな犬

 

ただ、ヒゲを切ってはいけない犬もいます。

聴覚や嗅覚、視覚などが衰えている犬。一般的にはシニア犬ですね。

衰えた身体の機能をヒゲによって補う必要があるからです。

ヒゲによって物にぶつかることを回避できたりもするとか。

我が家の犬達もそろそろシニア期に入ってきます。ヒゲのカットも考えながら行う必要がありますね。

犬のヒゲを切るときの注意点

抜いたら痛いみたいなので、切るだけにとどめる必要があるようです。

また、柴犬んどの短毛種は1本づつ根本から切ることになります。犬によっては結構嫌がったり暴れたりするとか。我が家も胡麻柴の花はちょっと嫌がるようです。

怪我をさせてしまう可能性もありますので、十分注意が必要ですね。

基本プロに任せた方が良いでしょう。

さいごに

愛犬のヒゲを切るとさっぱりするし、若返った感じもします。

ただ、自分たちのヒゲのように完全なムダな毛とは言えない犬のヒゲ。

あまりに嫌がるのなら、やっぱり必要としているかもしれません。残してあげた方が良いでしょうね。

また、シニアになってくるとヒゲの役割は増してきます。

どこかのタイミングでヒゲを残しておくことを忘れずにおかないといけませんね。

それでは、あずはなの飼い主@shibainu_hanazuでした。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑花の笑顔を一押ししてくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます!

柴犬ランキング
↑お時間があればこちらも一押しお願いします。

イト運営者からのお願い
このサイトが気に入った、役に立ったと思われた方は、Amazon・楽天でお買い物をする際はぜひ下記バナーをタップしてからお買い物をお願いいたします。

こちらからお買い物をしていただきますと、私に価格の1%相当のポイントが入ります。
もちろんその分、高くなるようなことはありません。
いただいたポイントは今後のサイト運営のための運営費、モチベーションにつながりますので、ご協力いただけますと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。