柴犬を飼うなら吸着タイルカーペットがオススメ!

こんにちは、あずはなの飼い主です。柴犬飼いながら、ブログ書いたり、Twitterやったりインスタやったり、TikTokやったりしています。

この記事では、InstagramやTwitterでたまに質問をいただく、吸着タイルカーペットについて書いてみたいと思います。

その名の通り、吸着性のあるタイルカーペットなんですが、ズバリおすすめです。
フローリングの方は、今すぐ買っても良いんじゃないかなっていう位です。

それでは、詳しく書いていきますので、参考してみてください。

目次

柴犬の足もとが気になっていた

吸着カーペットを敷く前

まずは吸着タイルカーペットを購入するにいたった理由について書いてみます。

花を迎え入れて、柴犬多頭飼い生活になってからしばらくして、、悩み出したことがあります。
2頭が遊んでいるのを見て感じたんです。

「なんか、足が滑って危ないなあ」。

2頭が遊んでいる時に「かちゃかちゃ」と音がするんですよね。

原因は一目瞭然で、床でした。
我が家はマンション暮らし。カーペットは敷かないスタイルで、一面フローリング。
このフローリングが原因で柴犬たちが足を滑らせていたのです。

「かちゃかちゃ」もフローリングのせい。

これ、なんとかしたいなあと思ったのが、きっかけで吸着タイルカーペットを購入することになりました。

吸着タイルカーペットで対策をしよう

そこで対策として購入したのが、吸着タイルカーペットです。
その名の通り、四角いタイル状のカーペット。これを柴犬あずきと花の活動範囲を中心に敷くことにしました。

これでフローリング剥き出しの上を、犬たちが「かちゃかちゃ」音を鳴らしながら走り回ることもなくなるはず。そう考えました。

東リというメーカーのお値段お手頃な吸着タイルカーペットを購入することになりました。

吸着タイルカーペット以外に方法はなかったの?

ちなみに、フローリング対策としては、タイルカーペット他に

  • 「カーペットを敷く」、
  • 「フロアコーティングをする」という方法があります。


この二つであれば、タイルカーペットを並べる必要はありません。一見シンプルな解決方法に見えます。
ただ、それぞれデメリットがあるんですよね。

カーペットを敷くデメリット

カーペットのデメリットは、洗濯ができないということ。

今でこそ、家の中でトイレをしなくなった我が家の犬たちですが、当時花はちょくちょく家でトイレをしていました。
保護犬でトイレトレーニングをしたこともないので、場所を選ばずです。

フローリングの時は、拭いて綺麗にしていたのですが、カーペットの場合はそうもいきませんよね。洗うなんて大ごとですし。

フロアコーティングのデメリット

フロアコーティングのデメリットは、お金がかかるということ。
当時調べた感じで20万円くらいでした。一度コーティングをすると、しばらくは効果が持続すると思うので、20万円も一回払えば良いのですが・・。それでも20万円。ちょっと躊躇ってしまいました。

吸着カーペットであれば汚れても洗えます(最悪一部分だけ買い直すことも可能)。

吸着カーペットであれば、面積にもよりますが費用を抑えることができます。

吸着タイルカーペットを購入した感想

吸着カーペットの上で戦闘態勢

ここからは、実際に購入して使ってみた感想を書いていきます。

声を大にして言えることは、購入して大満足でしたということ。

吸着タイルカーペットの上で期待通りに躍動する柴犬たち

タイルカーペットを敷いてから、足元を心配することがなくなったのか。それまで以上に2頭の柴犬が躍動するようになりました。
気になっていた「カチャカチャ」という音も当然しません。

ちょっとしたことで汚れても、一枚二枚だけ洗うこともできます。

思ったより強かった吸着性

購入する前と比べて期待以上だったのが吸着性。全然ずれないですね。犬はもちろんですが、飼い主が歩くことによってずれたりも全然ありません。

正直「たまにはズレるんだろうな」って思ってたので、嬉しい誤算でした。

吸着タイルカーペットの唯一残念な点

1点だけ残念だったことを挙げると、何年か経つと買い直しが必要という点。

何度も洗ったりしているうちに、クッション性が弱くなってきている感じがします。
結果、数年おきに買い直しています。

それでも、必要な分だけ買い直していますので、あんまり負担さほど大きくはありません。

さいごに

柴犬の足元が気になって購入した吸着タイルカーペットは、大満足な商品でした。

犬たちが自由に遊び回っていて、足元も安心そう。
汚れたら必要な部分だけ洗えます。

価格もリーズナブルなので、フローリングで犬を飼っていて、足元が心配だなあっていう方は、試してみると良いかもしれませんね。

このブログでは柴犬と暮らしている飼い主が、体験談をもとに、お役立ち情報を共有しています。
「気に入ったよ」という方は、ぜひブックマークをして、他の記事も読んでみてください。

それでは、あずはなの飼い主でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

柴犬あずはなの飼い主です。
黒柴のあずき、胡麻柴の花と暮らしています。

犬と暮らしはじめてから経験したいろいろを、ブログだったりTwitterだったり、Instagramにアップしています。
運営者情報詳細はこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる