柴犬ダイエット体験記。運動や長時間散歩は意味ある?おやつは与えても大丈夫?

こんにちは、あずはの飼い主@あずはなです。

このブログを書いているのは、朝4時です。

すっかり4時起きが習慣になってきました。

この4時起きが習慣になったのも、すべては愛犬花のおかげ。いや、花のせいでしょうか。

あずき

老化の影響も大いにあるね

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ある時期1か月くらい、我が家の胡麻柴花は集中的にダイエットにチャレンジをしました。

その手段の一つとして実践していたのが長時間散歩で、この長時間散歩のために毎朝早く起きることになったわけです。

そこで今日は柴犬花のダイエットについて書いてみたいと思います。

犬のダイエットについて考えている方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければと思います。

柴犬花がダイエットがダイエットをするきっかけ

我が家に花がきたころ、体重は8キロ台でした。たしか8.7キロだったと思います。

先住犬あずきが6キロ台と小柄なため、「大き目だなあ」と感じたのを覚えています。

我が家に来てから、術後太ると言われていた避妊手術を終え、順調に丸みを帯びていく花。

10キロの大台を超えたのはとうの昔のことでした。

 

徐々に太っていく花ですが、2019年になってから、会う人会う人に「花ちゃんふとった?」と言われる始末。

だんだん気になってきました。

少しぽっちゃりな柴犬

決定的だったのが2か月ぶりに行ったシャンプーで、連絡帳に書かれていた一言。

「花ちゃん、また大きくなりました?足腰に負担がかかりますので気を付けてください」

 

犬のシャンプーとは言え客商売です。

お客さんにわざわざネガティブな発言をするのって、勇気が必要なことのはずです。

それでも太っていると言わざるを得なかったということは、よほど気になったということでしょう。

 

翌日、3月25日にダイエットをスタートしました。

目標は平成が終わる4月30日までに10キロを切る。

3月24日の夜の体重は11.1キロでした。

柴犬ダイエットのためにやったこと

花のダイエットは主に3本柱で実施しました。

ご飯に野菜を混ぜる

まずはご飯の量を減らしました。正確にはドックフードや缶詰などのウエットフードを減らし、その代わりに野菜を入れて嵩を増しました。

健康的で良いかなと思います。



おやつを減らす

あずきが無類のおやつ好きということもあり、花も一緒に食べていました。

同じ量のおやつを食べるあずきはスリムのままなのですが、花は徐々に太っていくという、なんだか勝手に裏切られたような状態です。

女子あるあるですね

断腸の思いでおやつをグッと減らしました。5分の一程度にしたとのことです。

 

前は毎日2個とか歯磨きガムというなのおやつを食べていましたからね・・。

ポイント
動物病院で聞いたところ、歯磨きガムも結構カロリーがあって太るから要注意ということです。

 

歯磨きガムもおやつという位置づけにしておいた方が良いのではないでしょうか。

散歩の時間を長くする

最後に散歩です。

朝晩、20分から30分の散歩をしていましたが、これを一気に伸ばしました。

朝晩50分から60分と倍にしたのです。

ダイエットのために歩く柴犬

花の散歩は20分とか30分じゃ短いとは思っていましたが、多頭飼いで我が家には小さな子供がいるということもあり、どうしても短めになっていたのです。

3月25日から4月30日まで、腰痛に見舞われた1週間以外はしっかりと歩きました。

長い散歩はとっても楽しかったです

柴犬花のダイエットの結果

さて花のダイエットの成果です。

430日の朝の体重は10.6キロでした・・・。

目標にはるか届かず。

途中、10.3キロの日なんかもあったのですが、ここ数日はずっと10.6キロです。

減ったのは減ったのですが、体重計の誤差の範囲かもしれません。

体勢が完全一致ではないので、なんとも言えませんが、ぼてっとした感じや首回りの肉がなくなったり、少し引き締まった感じはします。

長時間散歩は犬のダイエット不向き?

まずは一生懸命頑張った長時間散歩の振り返り。

長時間の散歩は、犬の健康に悪いということはないと思います。

でも、ダイエットには大きな効果はないのかなというのが、1か月頑張った感想です。

運動でのダイエットは労力の割に効果が薄い

もちろん、少しではありますが体重は減っていますし、意味がないということはないでしょう。

ただ、投入した労力の割には効果が薄いと感じます。

 

毎日朝晩1時間散歩をするとなると、サラリーマンやりながらだと正直きつかったです。

朝、会社に行った時点で疲れている、そんな日もありました。

1日の歩数が25,000歩を越えた日も何度かあってゾッとしました。

(厚生労働省の2018年調べによると、1日の平均歩数は男性で6,846歩です)

 

散歩に投入できる時間と労力が限られている現状のあずはな家では、散歩の時間を長くするダイエットは不向きのような気がします。



長時間の運動は犬に負担がかかる場合もある

また、長時間の運動は犬に負担がかかってしまう場合もあるようなので要注意です。

高齢だったり、心臓に疾患があったりするようなワンコに必要以上に長い散歩をさせることはできないでしょう。

 

花は基本的に健康体なので、そこそこの運動には耐えることができそうです。

それでも、若干気管が弱かったり、明らかに暑さに弱そうだったりはありますので、様子を見ながらの散歩は必要だと思います。

柴犬のダイエットに効果的な方法はおやつを与えないこと

なかなか痩せない柴犬

犬のダイエットのために、散歩の時間を長くしても、労力の割には効果が薄いことがわかりました。

じゃあ、柴犬のダイエットに効果的な方法は何?と言われると、やっぱりおやつを減らすということが一番ではないでしょうか。

心を鬼にしておやつをあげない

花のダイエットについては、正直手詰まりの感じはありましたが、おやつを与えないということだけは、半年くらいずっと続けています。

その間、季節的に暑かったということもあり、散歩は30分から40分程度と通常通りの長さでした。

結果、体重は減ることはなかったものの、増えることもありませんでした。

 

花が我が家に来てから、毎年1キロづつ増えていたことを考えると、大きな進歩ではないでしょうか。

おやつを上げるとしたらカロリーが少ないものを

完全におやつを禁止するのが心苦しい、そんな場合はドライフードメーカーで作った野菜を少量にするなどとするのが良いのかもしれません。

我が家でもドライフードメーカーを購入して、おかーぽん(妻)が野菜を切ってたまにオヤツ作りをしています。

ドライフードメーカーで作ったオヤツでも、花の口からはヨダレが落ちてきますので、十分美味しいようです。

旨味成分がギュッとつまっていました

ドライフードメーカーで作ったオヤツを与えるようにしてから、体重増の傾向は見られませんので、効果的ありだと思います。

【犬のおやつ作り】APIX ドライフードメーカー フードドライヤー AFD-550-WH のレビュー

減量用のドライフードを用意する

また、これは病院に相談してからが前提となりますが、ご飯も減量用のフードを利用した方が良いでしょう

花は膀胱炎のケアもあるので、原料+尿ケア用のフードを与えています。

Amazonや楽天を使えば、そこまで高額でもありません。

柴犬のダイエットまとめ

我が家のぽっちゃり柴犬花、減量はうまくできていませんが、体重の増加を防ぐことはできるようになりました。

要因は食べ物につきます。

おやつを与えない、与えても野菜をドライしたものにする。

これだけで、だいぶ体重管理はできるのではないでしょうか。

 

経験から、長時間の散歩は柴犬のダイエットにはさほど効果はないとうことはわかりました。

運動はほどほどに、食べるものに気をつけて、おやつは特に注意というところですね。

 

それでは、あずはなの飼い主@あずはなでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。