【柴犬】ダイエット相談にいってきた結果と感想【肥満】

相棒と共に

さて、平成から令和に時代が替わるタイミングで、身体も変えようと頑張った我が家の柴犬花のダイエット。

一か月と少し、毎日合計2時間近くの散歩や、野菜多めの食事で頑張りましたが、先日病院での体重測定の結果、あまり変化が見られないことが判明しました。

避妊手術をしてから、1年で1キロづつ増えています。

この調子で肥えていくと、さすがに本人も厳しいのではないだろうか。

そんなわけで、おかーぽんが見つけてきた「ダイエット相談」なるものに行ってきました。

藁をもすがる思いで駆け込んだのは、札幌の中心部に近い場所にある「緑の森動物病院」です。

まずはヒヤリングと体脂肪チェック!

大変オシャレな病院内で、いままでの動物病院とは趣が違いびっくりしました。

飼い主は無料でコーヒーを飲めます。

そして、嬉々としてコーヒーを飲もうと紙コップを設置した瞬間に、呼び出しがありました・・。

穏やかなオーラをまとう看護師さんのような方が登場。

まずは体重をはかります。

ハーネスをばっちり取って体重計に乗せると

11キロです。

ほぼ先日の測定結果と同じ

次に体脂肪をはかります。

毛をかき分けて、見たことのない機械を地肌に当てます。

地肌にをさぐりつつ、花のボディーをチェックしていた看護師さんから漏れた言葉を聞き逃しませんでした。

「これは、なかなか」

そしていざ計測。

1回目計測・・・・41%。え笑

2回目計測・・・・41%。・・。

3回目計測・・・・41%。

花の体脂肪は41%でした。

「人間よりは体脂肪は高めですからねえ」と慰めの言葉をいただきます。

 

その後は、軽くヒヤリングをされます。

「今食べているドックフードの種類」、「カリカリに以外にあげているもの」などです。

その後、いったんリリースされて待合室へ。

https://twitter.com/shibainu_hanazu/status/1132183556946456576

柴犬花の理想体重は?

再度診察室へ呼ばれて、コンサルティングを受けることに。

花の身体の真実について説明を受けます。

「肥満度を5段階で言うと5。5だけど一番下の段階だからもう少し頑張れば4になる」

そんなことを、表や絵を見ながら説明されます。

 

続けて理想体重について説明をされます。

8.3キロでした。今より3キロ弱痩せないといけないとうことになります。

「8.3だと痩せすぎじゃないですか?」思わず口から出てしまいましたが、

「意外とワンちゃん的には大丈夫なんですよねえ」とばっさり。

MEMO
飼い主から見て細すぎると思っても、犬的には身体が楽なこともあると



肥満であることのリスク

その後立て続けに肥満であることの何が良くないのかを、あらためて教えてもらいます。

足腰によくない

やはり身体が重いと、足腰に負担がかかります。

これは、ずっと気になっていましたので、「まあそうだよなあ」というところです。

今は花も元気に歩けていますが、今元気に歩けていることが、後のダメージに繋がりかねないということでしょうか。

床ずれにつながる

病院に訪れるワンちゃんの中には、歳をとってきて肥満が原因で身体を動かすことができずに、床ずれを起こしてしまうケースもあるようです。

今の元気な花のことしか見えていない自分にとっては、これは少しショックな話でした。

たしかに、今よりもっと重くなって、動くことができなくなると可能性はあるでしょう。

MEMO
今の姿だけではなく、未来の犬のことを考えて体重をコントロールすることが必要

柴犬花の肥満対策

じゃあどうすると良いのかという説明も受けます。

食事について

基本は食事でのコントロールとなるようです。

理想の体重から導き出された、1日の摂取カロリーを教えてもらいます。

花の場合は653キロカロリーでした。

そこから1回あたりのカリカリのグラム数、野菜や肉の量を導き出す感じです。

結構計算が難しいので、家に帰ってExcelで計算することにしました。

MEMO
おかーぽんの食事の与え方はほぼ理想に近くて流石でした。

あずき

愛犬家歴が長いからね

おやつについて

おやつについては「あげちゃだめ!」と言われるかと思っていましたが、そこは雰囲気が柔らかい看護師さん、ダメとは言われませんでした。

アドバイスとしては以下の2点。

今まで与えている市販のおやつを、食事入れるよお肉などに替えてみる

これはTwitterのみなさんからもコメントでいただいていたアドバイスと同じで、さすがTwitterのみなさんといったところです。

 

1回にあげる量を減らして、回数を増やす

犬は「おやつをもらえる」という行為自体で幸せを感じるようです。

じぶんたち夫婦のように満腹感を幸せに感じるのではないと。

だから回数を増やすと、むしろ幸福度は増すようです。

何度ももらえるなんて最高!

散歩はほどほどに

あっという間に時間は過ぎ去り「最後何か質問は?」的な雰囲気に。

そこでまったく出てこなかった、運動の話を聞いてみました。

「散歩はあんまり意味ないですか?」

「そうですねえ。あまり長くやっても・・・。人間の場合と違って、犬は食事ダイエットが効果的ですからねえ」

がっくしです。平成の終わりの努力は・・。

MEMO
散歩も1回の距離よりも、回数が多い方が良いようです。

 

ダイエットと散歩については、以下の記事にも書いていますので、ぜひご覧ください。

柴犬ダイエット体験記。運動や長時間散歩は意味ある?おやつは与えても大丈夫?


ダイエット相談にいった感想

行って良かったなと思います。

体脂肪も確認出来て、現実を見ることができました。41%はまずい。

また、裏技や何か目新しいことが聞けたわけではありませんが、あらためてやることは見えた感じはします。

主に食事なんで、おかーぽんには責任重大で申し訳ないのですが・・。

まずは1か月で10.5キロまで落とすことが目標です。

ただ、今までの食事の与え方も悪くなく、今後もあんまり変化はありません。

おやつが替わることにはなりますが、それだけで体重は落ちるのでしょうか。

 

摂取カロリーマイナス消費カロリーも体重に影響するはず。

という持論もありますので、散歩も回数メインで頑張ろうかなと思ったりもします。

まずは10.5キロ、最終的には9キロを目標に頑張っていきます。

 

そうそう、今度あずきも体脂肪はかってもらおう。

あずき

結構です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。