【備忘録】柴犬花のダイエット相談で言われたこと

昨日、おかーぽん(妻)が花のフードの相談で、近所の病院へ行ってきました。

花は膀胱炎になったことがあって、その時に石ができやすいと診断されました。

その頃からpHコントロール用フードを購入していました。

ところが、どこで勘違いをしたのか、最近ずっと購入していたドックフードが、どうもただの「減量用」だったっぽいんですよね。

それで一度相談してみようということになったのですが、フード以外の、ダイエット全般についても色々教えてもらったようなので、忘れないように書いておきたいと思います。

https://twitter.com/kuroshibaazuki/status/1135756193937313792

とにかくカリカリだけを食べさせる

今回言われたことは、とにかく食事はドックフードのみにしなければならないということです。

肉やウェットフードはだめ

以前他の病院で相談をした時には、とにかくカロリー計算をしっかりしていれば、ササミなどの肉や野菜は与えても良いという話でした。

ただ今回の病院ではダメですと。

カロリーが低めと言っても、やっぱり肉は肉と言うことです。

ウェットフードやら肉を食べてダイエットに成功した犬は見たことがないという話だったようです。

 

せっかく減量用のドックフードを食べていても、肉やウェットフードで相殺されてしまって意味がないようなんですよね。



おやつも我慢

当然おやつもNG。市販のものはいろいろ入っているから太りやすいと。

唯一食べても良いおやつをサンプルでもらってきました。

ヒルズが出している減量用のおやつのようです。

https://twitter.com/kuroshibaazuki/status/1135841143369883650



36時間食べなかったらカリカリがあっていないのかも

ちなみに、カリカリだけでは最初食べないのは当然のようです。

もしも36時間経過しても、一口も食べないようであれば、フードの味や匂いが嫌いという可能性もあるようです。

その時には、また違ったカリカリを変えた方が良いとのこと。

 

ちなみに、今与えているドックフード(ドクターズダイエット)は、味があんまりしないタイプなので、これだけを与えるのはちょっと酷みたいですね。

もう少し味のある減量用フードのサンプルを取り寄せてくれるようです。

 

pHコントロールと減量用犬用のフードは高い

ちなみにpHコントロールができる減量用フードは鬼のように高いようです。

1キロ5,000円するとのことで、一か月で15,000円とかですね・・・。

ですから、まずはもう一度尿の状態を調べて見ましょうということになりました。




試されるのは飼い主の我慢

結局、犬のダイエットに必要なのは飼い主の我慢であったり、忍耐であったりなのかなと。

多分、カリカリだけでは花は最初全然食べないと思います。

そこで「可哀そう」とか思って、肉を上げたりするのが良くないんでしょうね。

 

思えば、花も最初我が家に来た頃は、さほど好き嫌いはなかったような・・。

一度美味しいものを食べると、それに慣れてしまうんでしょう。当然ですね。

 

自分はドライなタイプなんで、大丈夫なんですが、問題はおかーぽん笑

頑張りませう。

 

そういえば、どこに言っても運動については何も言われないなと、1か月以上ガンガン散歩をしてきた自分にとっては、寂しい限りです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。