散歩嫌いの柴犬がいたっていいじゃない

こんにちは、あずはなの飼い主です。柴犬飼いながら、ブログ書いたり、Twitterやったりインスタやったり、TikTokやったりしています。

インスタグラムやTikTokでバズりやすい(評判になりやすい)のは、大体が花の様子。

さすが根っからのエンターテイナー。

一方のあずきは、そこまでバズることはありません。でも、一つあずきなりの鉄板ネタがあって。

あずき

ネタって・・・。芸人じゃないからね

それは私も同じで・・。

散歩嫌いの様子を乗せると、結構反響があります。

こんな感じです(上手に表示されてなかったらゴメンなさい)。

こんな投稿をちょいちょいしていると、気になるコメントがチラホラ。

「うちの子も散歩嫌いなんです!」

「我が家の柴犬もすぐ逃げます!」

「うちの柴犬だけじゃないって知って安心しました」

わかります。

その「安心しました」って気持ち。

目次

柴犬と言えば散歩大好きだと思っていた頃もありました

一般的な柴犬のイメージって、「散歩大好き」だと思うんです。

散歩へ行くとわかれば、お尻を振って喜んで、行ったら行ったで帰ろうとしないくらいに、歩くのが好き。

飼う前は自分も柴犬ってそういうものだと思っていたし、「ランニングパートナーに最適だなー」なんて思ったりもしていました(当時は結構ガチでランニングにはまってまして)。

そんなイメージを柴犬に持つ飼い主のもとにやってきたのが、黒柴のあずきでした。

お散歩デビューからつまづく

子犬って2回目のワクチン接種が終わってから、お散歩デビューするのが一般的。

あずきも生後3か月くらいでお散歩デビューとなりました。

もう、飼い主的には期待でワクワクです。

いよいよ念願の散歩。はじめて飼う犬だったんで、人生初の散歩っていうわけです。

むちちゃくちゃ楽しみにしてたんですが、外に出てもちょこんと座るだけのあずき。

ほとんど歩かなかったと思います。

柴犬なのに一貫して散歩嫌いのまま

最初の頃は歩かなくても「慣れてないからねー」、「そのうちだねー」なんて話していたんです。

でも、一向に歩く距離が伸びない・・。

歩いては座るの繰り返し。多少は努力もしましたが、子犬の頃から今まで7年間、ずっとそんな感じです。

調子の良い時や、珍しいところへ行くと、たまーにちゃきちゃき歩きます。

でも、続かないんですよね。

30分歩きっぱなしとかはまずありません。

散歩嫌いの柴犬もここにいるから安心して!(笑)

人と違う(一般的なことじゃない)って、すっごい不安だと思うんですよ。

なんか、柴犬なのに散歩が嫌いとかって言いにくいというか。

そんな告白しちゃうと、相手によっては、色々アドバイスはじまっちゃうんですよね。

「しつけの仕方ガー」とか、「犬に下に見られているー」とか。

もう、「いや、普通にしていだけですから」、「小さな頃からそんな感じですから」、なんなら「散歩したことない犬を散歩好きにした経験もありますから」って言いたくなるくらい。

というわけで、何が言いたいかというと・・・。

散歩が嫌いな柴犬と暮らしている皆さま、安心してください。うちの子もそうです。」

しょうがないですよね。

散歩嫌いは散歩嫌いで受け入れて、楽しく、できるだけ健康に過ごせればいいかなって思ってます。

さいごに

最初の数年は、大きくなったら少し歩くようになるかなあと思ったり、外で座り込んでも粘ったりしていましたが、今は諦めています。

最低限トイレができれば良いかなって感じです。

歩くのやめたら帰宅してます。

これが正しいわけじゃないってのは、もちろんわかっています。

わかっていますが、これが間違いでもないと思っています。

そんな感じで、散歩嫌いな柴犬と暮らしている皆さま、緩くやっていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

柴犬あずはなの飼い主です。
黒柴のあずき、胡麻柴の花と暮らしています。

犬と暮らしはじめてから経験したいろいろを、ブログだったりTwitterだったり、Instagramにアップしています。
運営者情報詳細はこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる