キャン★ドゥのうんち袋(フレンドリーパック)を使ってみた感想

こんにちは。あずはなの飼い主です。

黒柴のあずき、胡麻柴の花と暮らしています。

今日は100円ショップキャン★ドゥで売っていたウンチ袋を使ってみた感想について書いてみます。

簡単にまとめると
  • セリアのウンチ袋と激似
  • 安い!
  • 防臭効果はほぼなし
  • 開けにくい
  • ゴミ袋としては優秀

それでは詳しく書いてみます。

キャン★ドゥのうんち袋(フレンドリーパック)の外観

100円ショップキャン★ドゥのウンチ袋・・・。

可もなく不可もなくの外観ですが、このワンちゃん、見たことがあるような・・。

向かって右がセリアのウンチ袋、左がキャン★ドゥです。

キャン★ドゥのウンチ袋

中身はこんな感じです・・。見たことがあるような・・・。

キャン★ドゥとセリア

右がセリアのウンチ袋です。

キャン★ドゥ

サイズは厚さ0.015mm×横180mm×縦350mm。

はい。セリアのウンチ袋と同じサイズでございます。

微妙に底の綴じ代みたいな幅が違うような気がしますが、基本的に同じものですね。

セリアは、外装にミシン目がついていて、若干取りやすくなっていましたが、キャン★ドゥにはミシン目はありませんでした。

と、いうわけで、以下はほぼセリアのウンチ袋と同じ内容です。

キャン★ドゥのうんち袋(フレンドリーパック)の価格は?

100円で45枚入っているのもセリアと同じでした。

100円で45枚ですから、1枚あたり2.2円。

通常のうんち袋のの3分の1以下ですね。

ダイソーよりは少しお高い感じです。

キャン★ドゥのうんち袋(フレンドリーパック)を使った感想

使ってみた感想を書いてみます。

防臭効果は期待できない

当たり前ですが、セリアのウンチ袋と同様でした。

まずは肝心な防臭効果についてですが、これといった対策はされていないようです。

通常のポリ袋と同様ですね。

ウンチを入れていて、痛烈な匂いを感じるといったようなことはありませんが、じわじわと漏れてきます。

 

やっぱり開けにくい

これもセリア同様に開けにくいですね。

せっかちだから、開けにくいウンチ袋って結構嫌いです。

もう少し気持ちに余裕を持ちなよ

あずき

やっぱりBOSのウンチ袋って、かなり質が高いんですね。

キャン★ドゥのうんち袋を使った感想まとめ

一言で言うとセリアのうんち袋と同じです。

うんち袋っていうか、小さなゴミ袋っていう感じです。

たしかに、パッケージに「うんち袋」とは一言も書いていないんですよね。

なんて書いているの?

あずき

「ペット用・後片付け手提げ袋」って書いています。

うんち袋として使っても良いんですけど、自分はゴミとか拾うのをメインに使おうかなと。

最近流行りの徳を積むってやつですね

あとは、万が一うんち袋を忘れた時のサブとして散歩バックに入れておくみたいな。

忘れ物の王者だもんね

あずき

・・・。

そんなわけで、キャン★ドゥのウンチ袋は、セリアのウン袋とほぼ同じで、工夫次第で色々使えるって感じでしょうか。

こんかいご紹介したキャン★ドゥのウンチ袋含め、100円ショップで購入できるウンチ袋については、別記事でもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

100円ショップ3社のうんち袋を使ってみた感想まとめ

それでは、あずはなの飼い主でした。

下の画像をクリックしてもらえると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
お時間許せば下のバナーもクリックお願いします!

柴犬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。