BOS (ボス) うんちが臭わない袋を使った感想

こんにちは。

あずはなの飼い主@shibainu_hanazu です。

黒柴のあずき、胡麻柴で保護犬の花と暮らしています。

さて、犬を飼っていると付き物なのが、散歩後のウンチ処理。

我が家の柴犬あずはなは、外でしかトイレができませんので、1日2回×2頭、合計4回のウンチ持ち帰りが発生します。

日々のことですので、なんとか気持ちよく作業をしたいところ。

そんな思いでウンチ袋研究をしています。

そこで今日は、ウンチ袋史上最高の防臭効果があると名高い「BOSうんちが臭わない袋」を使った感想を書いてみたいと思います。

おおげさ・・。

あずき

この記事のポイント!
  • BOSうんちが臭わない袋はトップレベルの防臭効果がある
  • 他のうんち袋よりも開きやすい
  • 高品質だけど代わりに少しお高め

それでは詳しく書いてみたいと思います。

BOS (ボス) うんちが臭わない袋の外観は?サイズは?

色は青、素材は厚手のビニールです。

よくある2枚構造などにはなっていません。

Bosうんちが臭わない袋の外観

自分が購入したSサイズについては、パッケージに取り出し口がついていますので、必要な時に必要な枚数を取り出すことができました。

Bosうんちが臭わない袋の取り出し口

恐らく他のサイズについても同様でしょう。

サイズについてはSSサイズからLサイズまでの4パターンが用意されています。

Sサイズ以降については、ペットシーツにも対応可能とWEBサイトには記載がありましたが、購入したSサイズを見ると、ペットシーツ入れるのはちょっと厳しそうな感じはします。

BOS (ボス) うんちが臭わない袋は本当に臭わない?使い心地は?

BOS (ボス) うんちが臭わない袋はその名前の通り、匂いがしないことが最大のポイントです。

Amazonのレビューなどにも「本当に臭わない」という賞賛の言葉の嵐です。

実際に使ってみみました。

臭いはどうだった?

最初は「ん?今までのウンチ袋よりはマシだけど、ほんのり匂いはするな」。

そんな印象を持ちましたので、BOS (ボス) うんちが臭わない袋にウンチを入れて、マンションをふらつくのは無理あるなと感じました。

 

しかしながら、2回目に使用した際は、まったく匂いを感じることはありませんでした

そのままマンションのエレベーターに乗って、住人と遭遇しても涼しい顔をしていられるレベルです。

1回目の使用時はウンチ袋を緩く結び、2回目はきつく結んだので、その違いかもしれません。

1回目は、隙間から匂いが漏れていたと。

もしくは、花のウンチのコンディションの違い・・・。

毎度毎度失礼な物言いですね
間口をしっかり閉めるのがポイントだね

あずき

Bos(ボス)うんちが臭わない袋はどうして臭わない?

Bosうんちが臭わない袋はどうして臭わないんですか?

うんち袋はたくさんあるのに、なぜBosうんちが臭わない袋だけが抜群の防臭効果を持つのでしょうか。

理由は人が感じることができないレベルの悪臭成分を、ゆっくりゆっくり漏れるよう設計されているからです。

出典 BOS公式Webサイト

ちなみにBOSという名前は「防臭(BOUSHUU)×ボス(BOSS)」というところからきているようです。

駄洒落か・・。

あずき

使いやすい?

湿気のある季節のせいかもしれませんが、BOS (ボス) うんちが臭わない袋はスムーズに開くことができました。

うんち袋によっては、いざという時に中々開けることができずに、指をなめたくなる衝動に駆られるものもありますので、開けやすいというのはポイントだと思います。

すっと開きやすいというのは地味ですが、かなりポイントが高いと思います。

 

一つ気になるのが、感触です。

厚手とは言えビニール。2枚構造になっていませんので、ウンチを拾った時に「もろ」な感触がして、ナイーブな自分はちょっと苦手です。

あずき

変なところに神経質だよね

BOS (ボス) うんちが臭わない袋 の価格は?

BOS (ボス) うんちが臭わない袋 の価格はどうでしょう。

Sサイズ200枚で1,890円程度からAmazonで購入できています(2019年7月時点)。

ライバル商品であり、我が家も使用しているポイ太くんについては、1,382円です。

  • BOS(ボス)うんちが臭わない袋 1枚あたり9.45円
  • ポイ太くん 1枚あたり6.91円

約2.5円の差です。ちょっとした差ですが、消費量が半端ないですから、そこそこ違ってきますね。

ただ、価格相応の価値はあるかなと思います。

BOS (ボス) うんちが臭わない袋を使った感想まとめ

BOS (ボス) うんちが臭わない袋は、しっかり結んでしようすれば、本当にほとんど臭いを感じません。

処理する時もサッと開けて、使いやすい商品です。

1枚構造なので、感触が少し気になりますが・・・。

なお、今回少し調べて見てはじめて知ったのですが、BOSはうんち袋以外にもいくつかブランドがあります。

生ごみだったり、災害用のトイレにだったり、赤ちゃんのオムツやうんちにだったりと、その防臭技術はいろんなところに生きているようです。

bos公式WEBサイト

2歳のSちゃん用にも良いかもしれませんね。

なお、【おすすめ】買ってよかった犬のうんち袋【比較】記事にその他おすすめできる「うんち袋」について書いていますので、是非参考にしてください。

それでは、あずはなの飼い主@shibainu_hanazu でした。

↓クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
お時間許せばこちらも

柴犬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。