他の犬のうんちも拾って運気を上げようという話

こんにちは、あずはなの飼い主です。

最近、使いやすいうんち袋を求めて、いろいろ購入しています。

毎日のこと、我が家は2頭いるので1日4回うんち袋を使います。

使いやすいものを見つけることで、少しでも効率よく良くうんちを拾いたいなと思っています。

(若干効率マニアなところがあります・・・)

 

幾つかうんち袋を購入して、大体ベストなものはわかってきたのですが、おかげで家の中にはうんち袋の在庫が過剰になってきました。

すると、ためらうことなくうんち袋を使うことができます。

そんなことから、最近は他の犬のうんちも発見したら拾うようになってきました。

他の犬のうんちを拾うメリット

他の犬のうんちを拾うのって基本無駄なんですけど、拾っているうちに意義を感じてくるから不思議なものです。

むりやり意義を見つけ出しているという説もありますが・・・。

犬嫌いを減らすことができる

街に落ちているうんちを減らすことができれば、犬嫌いを減らすことができると思います。

タバコを吸う人が嫌われている理由の一つに、タバコのポイ捨てがあるように、犬を嫌いな人の中にも一定数、放置されているウンチに腹を立てている人もいるでしょう。

ましてや、一度でも犬のウンチを踏んだことがあるのなら・・・。

 

街から犬のウンチが一掃されれば、きっと犬嫌いの人も減るでしょう。

犬嫌いな人が減ることによって、わたしたち犬飼いも、そしてワンコたちもきっと気持ちよく過ごすことができるのではないでしょうか。



うんちの放置を減らすことができる

「壊れた窓理論」というものがありまして、建物の窓が割れているのを放置していると、ゴミのポイ捨てなどが多く見られるようになって、それが秩序の悪化につながり、凶悪犯罪を巻き起こすみたいな話なんですが、放置された犬のうんちにも言えることなのかなと。

いたるところに犬のウンチが落ちている街や公園だと、なんだかそれが普通のことに感じてしまう人もいるんじゃないかと。

「他の人もやっているし、まあいいか」という、特有のアレですね。

 

他所のワンコのウンチを拾うことで、いつもの散歩道や公園から落ちているウンチを失くすことができれば、うんちを放置して立ち去る人もいるんじゃないかなあと思っています。



自己満足が得られる

二つばかりそれらしいことを書きましたが、落ちているうんちを拾う最大のメリットは、「自己満足が得られる」ということかもしれません。

善行を行って、徳を積んだ感じが良いですね笑

普段ボランティアとかもしないんで、無償の行為をすることによって、気持ち良さを感じます。

「今日も良いことしたな」と。

拾った後に訪れる満足感は中々です。




落ちている犬のうんちを拾うことのまとめ

まとめるほどのことでもありませんが、落ちている犬のうんちを拾うのはお勧めです。

拾っていているとなんだか運気があがってきそうです。

また、純粋に街を掃除している感じも良いですね。

「落ちている犬のうんちを踏んだ」という悲劇も減らすことができるかもしれませんので、割とおすすめです。

他の犬のうんちは、できるだけ安価なうんち袋で拾いたいということで、ポイ太くんが良いかなと思います。

【ウンチ処理袋ポイ太くんレビュー】コスパが良くてあずはなの散歩の必需品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。