flexi リードにをアクセサリー盛沢山で最高の逸品にした体験談

こんにちは。あずはなの飼い主@shibainu_hanazuです。

黒柴のあずき、胡麻柴で保護犬の花と暮らしています。

胡麻柴の花が元気いっぱい脱走癖ありのため、以前は安全のために散歩時は肩掛けのリードを使用していました。

ただ、ふとした拍子に伸縮リードで最も有名なflexiのリードにストラップをつけられることを知って、再びflexiのリードを使うようになりました。

やっぱい、犬の自由度もあがるし、飼い主的にも楽ですね。

散歩が一気に楽しくなりました。

 

 

そこでこの記事では、意外と知られていないflexiのリードにつけられるオプション品をまとめてみました。

flexiリードにも付けられる安全のためのストラップ

ストラップ

真っ先にご紹介したいのがハンドストラップです。

flexiのリードって持ち手が大きくてゴツゴツしているんで、落としてしまいそうでいつも心配でした。

おとーぽん結構手汗かくしね

あずき

不器用ですしね

それが心配で長い間flexiのリードを使っていなかったわけですが、ストラップの存在を知って救われました。

もちろん、肩掛けほどの安心感はありませんが、かなり保険にはなると思います。

万が一リードを落としても、手首に引っかかって、九死に一生を得られることでしょう。

 

 

flexiリードで夜の散歩が楽になるLEDライト

フレキシ (flexi) LEDライトを実際に使った画像

flexiのリードには専用のLEDライトアクセサリーもあります。

これが思ったよりも便利なアイテムでした。

夜の散歩時にはライトを持って散歩へ行った方がウンチを拾ったりが捗るのは間違いないありません。

ただ、荷物が増えてしまうのが嫌で、自分は持ち歩いていなかったんですよね。

手ぶらとか大好きだもんね

あずき

ただ、このflexi専用のライトはリードと一体化することができるんで、荷物が増えません。

フレキシ (flexi) LEDライトの装着イメージ

リードと一体化しているから、ライトを忘れてでることもありません。

忘れ物、多いですもんね・・。

冬なんかは夜はもちろん朝も暗闇の中での散歩が多くなります。常にライトを持ち歩けるようになって、散歩時のストレスが大分減ったような気がします。

 

 

オヤツやウンチ袋を入れられるマルチボックス

ライトを購入して、忘れ物がなくなることに味をしめた結果購入したのが、マルチボックスです。

これもflexiリード専用のアクセサリーが用意されていました。

筒状の小物入れで、ここにオヤツだったり、ロール状のウンチ袋を入れておくことができます。

自分、うんち袋をたまに忘れてパニックになることがあるんで、このマルチボックスに100均一で購入したロール状のウンチ袋を予備として入れておくことにしました。

うんち袋を忘れたかもしれないという恐怖から逃れることができて大満足です。

まとめ

というわけで、かなり前に購入したflexiのリードにストラップ、ライト、小物入れをつけて一気に便利になりました。

最強のリードが完成です。無駄に達成感があります。

ただ、自分のflexiリード、謎に高級になったような気がします。

  • リード本体・・・3,800円
  • ストラップ・・・1,144円
  • LEDライト・・・2,800円
  • マルチボックス・・・1,265円

 

合計で9,009円!

ちりも積もればでもうすぐ1万円です・・。

何を目指しているんだろうね・・。

あずき

そこそこの金額はいきましたが、おかげさまで散歩をするストレスが減った感じはするんで良かったかなと思ってます。

flexiのリードを使用している方は是非参考にしてみてください。

それでは、あずはなの飼い主@shibainu_hanazuでした。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑花の笑顔を一押ししてくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます!

柴犬ランキング
↑お時間があればこちらも一押しお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。