おすすめは?我が家の柴犬たちが実際に食べているドッグフードの口コミ感想

「柴犬を飼っているけど、ドッグフードを何にするか迷ってしまう」っていうことはありませんか?そこでこの記事では、我が家の柴犬たちが実際に食べたことのあるドッグフードについて感想をまとめてみました。

「食いつき」や「価格」、「気になること」なんかをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

なお、結論からお話すると柴犬におすすめなドッグフードは以下の二つです。

  • 値段を気にしなくて良いなら→このこのごはん

  • 現実的な路線でいくなら→シュプレモ

それでは、その他のドッグフードを含めて簡単に説明いたします。

目次

あずはな家の柴犬2頭に実際に与えているドッグフードはコレ

まず、実際に与えたことのあるドッグフードのうち、おすすめできるものを表にまとめましたので紹介します。

食いつきについては、小食の黒柴あずきの食いつき具合を飼い主が感覚で評価したものです。原材料については、ネットや本で調べた飼い主の知識に基づいて評価しています。

ドッグフード名1kgあたりの値段備考食いつき原材料
ロイヤルカナン(柴犬)1,567円Amazonで3kgを購入した場合の金額
このこのごはん3,703円定期購入15%オフの金額(送料850円含む)
モグワン2,811円公式サイト1.8kg購入の金額(送料704円含む)
シュプレモ(小型犬 成犬用)1,235円Amazonで3kgを購入した場合
ニュートロワイルドレシピ(超小型犬〜小型犬用)1,391円Amazonで4kgを購入した場合
ヒルズマルチケア+メタボリックス3,279円Amazonで3kgを購入した場合
実際に食べたことのあるドッグフードの比較表

食いつき、原材料共にぶっちぎりで「このこのごはん」が良いんですけど、価格もぶっちぎりなんですよね・・・。そんなこともあって、フルで2頭にこのこのごはんをあたえるのは金銭的に苦しいかなあという感じです。

表の一番下にあるメタボリックスとか書いてあるのは、尿の数値が高くて石ができやすいと言われたことのある胡麻柴の花用です。尿ケアと体重ケアがいっぺんにできるフードなんですが、2022年の7月くらいから値段が1.7倍くらいになってしまいました。

それぞれのフードに関しての記事もあるんですが、以下簡単に紹介していきます。

あずはな家の柴犬が食べているドッグフードの感想

あらためましてあずはな家の柴犬2頭たちが食べている(食べていた)ドッグフードは以下となります。

  • ロイヤルカナン柴犬用
  • このこのごはん
  • モグワン
  • シュプレモ
  • ニュートロワイルドレシピ
  • ヒルズマルチケア+メタボリックス

それでは一つずつご紹介します。

ロイヤルカナン柴犬用

ロイヤルカナン柴犬用のパッケージ

なんだかんだ一番長い間お世話になっています。確かあずきを迎え入れたペットショップでおすすめされたのかなと。

値段は手頃だし、最初のころはそれなりに食べていましたが、最近はかなり食いつきが悪いですね。

価格はまあお手頃なんで、このまま継続して食べさせても良いんですが(食べてくれれば)、ちょっと気になるのが原材料のこと。

特に以下の二つ

  • 動物性油脂
  • ソルビン酸カリウム

どちらも基準値以内であれば問題ないので、気にしなくても良いかもしれませんが、あまり良い噂は聞きませんよね。動物性油脂は他のフードでも使われているんで目を瞑れるんですが、発がん性があると言われているゾルビン酸カリウムはあんまり使われないですよね。

ゾルビンサンカリウムが掲載されるロイヤルカナンの原材料
ロイヤルカナンの原材料

それでも、以前は他にも気になる成分あったのが、改善されているみたいなんで、今後に期待ですね。

我が家は食いつきも悪くなってきたし、そろそろ卒業かなあと思っています。

このこのごはん

冒頭でも書きましたがぶっちぎり。

全然食べないあずきが、このフードはおかわりをするほど食いつきが良いです。

原材料も怪しいものがないどころか、身体に良さそう。原材料の一番最初にしっかり鶏肉が表記されています。さらにほとんどの原材料が国産、製造も国内で文句のつけようがありません。

ただ一点、高い。

常時これを与えるのはキツいよなあ。でも、あずきがすっごい食べて調子良さそうだしなあっていうジレンマと戦っています。

小食でご飯全然食べないっていう柴犬と暮らしている人は検討してみて良いかもです。

モグワン

モグワンも良いと思います。原材料はばっちりで、その割には価格はなんとか抑えられているかなあと。

気になることは以下の三つ

  • 製造は海外(ヨーロッパ)
  • 匂いがちょっときついかなあと
  • あずきの食いつきはそれほどでもない

製造が海外っていうことに関しては、ロイヤルカナンとかも同様ですから、気にならないっていう人も多いかもしれません(自分もそこまでは)。このこのごはんと比べるとちょっと劣るかなっていう位のイメージです。

匂いは香料とか動物性油脂とか使っていないせいか、ちょっとキツいような気がしました。犬にとってはどうでも良い話かもしれません。

で、悪くないんですが、あずきの食いつきはそこまででもないんですよね。これも、あずきはほとんどのドッグフードですぐに飽きてしまうんで仕方のないことなのかなと思っています。

価格のこと考えると、選択肢としてはアリだなと思っています。

シュプレモ

あずきがロイヤルカナンに飽きてきたら、投入することのあるフードです。食いつきはボチボチ(モグワンくらい)です。

値段が安いのが良いですね。で、その割には原材料もしっかりしていると。一番最初にチキンが掲載されていますしね。酸化防止剤も植物由来のものなんで、気にしなくて良いのかなと。

繰り返しになりますが値段が安いので、今後はシュプレもメインでいっても良いのかなと思ったりしています。

食いつきがもう少しよければ最高なんですけどね。

ニュートロワイルドレシピ

シュプレモと」同じメーカーのドッグフードで、異なる点は、

  • グレインフリー
  • 高タンパク

その分お値段がやや高めです。

シュプレモ同様原材料はまあまあで、価格もそれほど気になりません。我が家の犬たちの食いつきもボチボチでした。

それでもあまり与えていないのは高タンパクだから。実は我が家の犬たち2頭ともタンパク質の数値が高くて、血液検査でひっかかったことがあるんです。

ですから、あんまり高タンパク質のフードは与えられないんですよね。

ヒルズマルチケア+メタボリックス

ヒルズのマルチケア+メタボリックスはダイエットが必要な花のために購入していますが、なぜかあずきも好んで食べています。小粒で食べやすいのかもしれません。

いろいろケアできるフードで、このフードを食べている限りは尿トラブルも起きていないし、体重もキープできているので満足しています。

ただ、あらためて原材料みると全然良くないのがちょっと考えちゃいます。

だって、肉が入っていないんですよ。

なんだかちょっと申し訳ない気持ちになってしまいます。

それと2022年に値段が高くなりました。プレミアムフードのモグワンよりも高いとか、ちょっと考えちゃいます。だって、値段はプレミアムなのにお肉も入っていないんですから。

というわけで、他のフードと配合したりしながら様子を見ていこうかなと思ったりもしています。

まとめ

ここまで我が家の柴犬たちが食べているドッグフードを紹介してきました。

質でいうとこの「このごはん」、価格とのバランスを考えるとシュプレモがおすすめですね。

ですから、メインはシュプレモを与えて、このこのごはんもたまに与えるとかでも良いのかなと思っています。

参考にしてみてください。

それでは、あずはなの飼い主でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

柴犬あずはなの飼い主です。
黒柴のあずき、胡麻柴の花と暮らしています。

犬と暮らしはじめてから経験したいろいろを、ブログだったりTwitterだったり、Instagramにアップしています。
運営者情報詳細はこちら

コメント

コメントする

目次