犬のご飯のトッピングどうしてます?1周回ってプレミアムフード良いかもという話

こんにちは、あずはなの飼い主です。柴犬飼いながら、ブログ書いたり、Twitterやったりインスタやったり、TikTokやったりしています。

犬のご飯のトッピングってどうしてます?

我が家は最近ちょっとお高めのプレミアムフードをトッピングにすることが増えてきました。

以前は市販の缶詰を使い、一時期トッピングなしで過ごしていたあずはな家。なぜお高めのフードを使うようになったのか。今日はそんな内容の記事を書いてみたいと思います。

目次

あずはな家のトッピング遍歴

遍歴って言葉は違うような気もしますが、歴史です。ちょっとカッコ良い言葉を使ってみたくなっただけです。

あずき

別に格好良くないと思うけど

はじめは市販の缶詰

最初は市販の缶詰を使っていました。1缶200円くらい。それを2日で使い切るイメージ。

同じものを使っていると、食いつきが悪くなるので、ちょくちょく変えていました。よくあるシーザーとか、dbfとかのやつ。

その後はトッピングなしの生活

その後、花の体重だったり、あずのタンパク質だったりの数値があまりよくないので、トッピングなしに。偏食のあずきのために、ドッグフードを何種類も用意する生活がはじまるわけです。

はじめは食べなかったあずきも、徐々に慣れてきて、なんとか形になるくらいには食べてくれるようになりました。

トッピングなしにして良かったことが一つあって、それはあずきの体調が安定したこと。

下痢をしなくなりました。

以前はちょくちょく下痢をして、夜中に外へ連れ出すことがあったんです。それが、ご飯のトッピングをやめてからはピタリとおさまりました。今思うと、缶詰の油脂だったりが悪さをしていたのかなと。

そしてプレミアムフードをトッピングにすることに

今は、プレミアムフードをトッピングにしています。インスタでPR品をもらったのがきっかけ。

あずき

よくぞやった

「ココグルメ」っていう手作りを再現したフードなんですが、これをトッピングにすると食いつきがとても良くなりました。で、あずきが下痢をしないんです。

市販するために量産するものよりも気を使っている分、身体にも優しいのかなと。

プレミアムフードをトッピングにして良かった点

プレミアムフードをトッピングにして良かった点について書いてみます。

食事を楽しんでいる感じがする

これ一番。ドッグフードのみの時よりも、楽しそうに食事をしているように見えるんです。特にあずき。以前はドッグフードを出しても「いや、これじゃない」って感じで、違うものを要求してくるので、3皿分くらい並べて食べていました。

ビュッフェみたくなってましたよね。

それがトッピングを再開してからは、普通に食べ出してくれます。

花はドッグフードのみでもモリモリ食べていたんですが、今は目の輝きと余韻が違います。

あずき

花ちゃんはちょっと狂気を感じるね

体調が安定している

トッピングをする際の1番の懸念はあずきの下痢なんですが、今のところは安定しています。下痢はなしです。

血液検査は最近やっていないので、これがどう出るのかなというのはちょっと気になりますが、今のところは安心です。

プレミアムフードって高くないの?

さて、問題は台所事情。プレミアムフードなんて与えていたら、破綻するんじゃない?という話。

結論、プレミアムフードは意外と高くありませんでした。

例えば今与えているブッチ。

送料入れると800gで2,000円と少しくらいかかります。普通に与えると3日分とかなんで、結構高いです。

でも我が家はあくまでトッピング、冷凍を交えながら1ヶ月くらい持つイメージです。少なく見積もっても10日は持ちます。

1日あたり200円。市販の缶詰とさほど変わらないですよね。

さいごに

というわけで、偏食や小食のワンコと暮らしている方、ちょっとお高めのプレミアムフードをトッピングに使ってみるのありだと思います。

トッピング程度に上手に使えば、そこまで家計の負担にならないと思います。

無駄にドッグフードを何種類も用意している我が家は、もしかしたら節約になる可能性さえあります。

まだはじめたばかりですが、プレミアムフードトッピングの生活、結構ありだなというお話でした。

以下は

この記事で紹介しているプレミアムフードの紹介です。

↓応援クリックよろしくです。 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

柴犬あずはなの飼い主です。
黒柴のあずき、胡麻柴の花と暮らしています。

犬と暮らしはじめてから経験したいろいろを、ブログだったりTwitterだったり、Instagramにアップしています。
運営者情報詳細はこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる