黒柴あずきと保護犬で胡麻柴の花の散歩日記

柴犬を飼うということは、彼ら彼女らが生き続ける限り、毎日散歩をすることがはじまったということでもあります。

どれだけ寒い日でも、どれだけ暑い日でも、日々散歩を続けなければなりません。

吹雪の中散歩をする柴犬

このカテゴリでは、これから柴犬を飼う人が、柴犬の散歩をイメージできるよう、今柴犬を飼っている人が、ちょっとだけでも励みになるよう、日々の散歩の様子を綴っていきたいと思います。

でも、一番の目的は思い出作りだよね

あずき

そうなんです。

一番の目的は、いつかあずきや花がいなくなった時、おかーぽん(妻)とこの日記を見て、老後を過ごすための思い出作りです。

毎日書いていると10年くらいは楽しめますね

基本的には毎日書こうとは思いますが、同じような内容が並んでもつまらないかと思います。

そこで、季節の訪れを感じることができるあずきと花、冬の散歩を語るという記事であったり、いつもと違うところで散歩へ行った【2019年北海道大学】イチョウ並木の紅葉を柴犬の花と見てきました【iPhone Xsで撮影】という記事のようなもの以外は、新しい記事の公開と共に非公開にしていきたいと思います。

MEMO
この散歩カテゴリについては、基本的にはあずはなの飼い主の老後の楽しみのための記録となります