【禁酒?】犬を飼ったらお酒の量が減った話

お酒と言う名の魔物

完全に禁酒はしていないんですけど、お酒の量が随分減ったなあと感じる今日この頃です。

お酒が減った要因としては、子供ができたっていうのもあるんですが、犬を飼い出したっていうのも結構大きいと思うんですよね。

そこで今日は、犬を飼ったら何故お酒の量が減ったのかということについて書いてみたいと思います。

犬を飼う前は毎日飲酒

お酒と言う名の魔物

毎日飲んでいた大量のお酒

まずは昔どのくらい飲んでいたかという話。

だいたい毎日飲んでいましたね。

1年の間で飲まない日は健康診断の前の日くらいというレベルです。

ひどい時は健康診断の前の日も飲んで盛大に再検査になったりしました。

特に後半はストロングゼロなんていう、殺人的にアルコール度数が高い酎ハイを飲んでいたんで、今思うといつもダルい感じでしたね。



最近は飲んでも週末くらい

比べて今の話です。だいたい週末に一缶程度酎ハイを飲むレベルで、間違ってもストロングゼロは飲みません。

平気で1週間とから飲まないこともあって、人は変わるものだなと我が事ながら実感しています。

これも我が家のあずきと花というワンコのおかげでもあるのです。

そういえば最近あまり飲んでいませんね

犬を飼うと酒量が減る理由

犬を飼うことと、酒量が減る因果関係についてですが、自分が考える要因はいくつかあります。

朝の散歩があるから

最大の要因は朝の散歩です。

毎朝、花の散歩を担当するのが自分の役割なのですが、お酒飲み過ぎてしまうと寝過ごしてしまったりするんですよね。

小さな子がいて、一人で留守番をさせることができない今の我が家は、自分が会社に行く前にあずはなという2匹のワンコの散歩を終わらせなければなりません。

絶対に寝過ごすわけにはいかないのです。

それに、お酒飲んでしまうと散歩が結構だるいんですよね。



お酒を買いに行くと犬たちが起きるから

次の理由はちょっと独特かもしれません。

我が家は自衛の意味もこめて、基本お酒の買い置きをしていませんでした。

飲みたくなったら買いにいくわけですが、夜も更けてからお酒を買いに行くと、かなりの確率であずはなが起きてしまうのです。

なんかそれが申し訳なくて、夜遅くにお酒を買い足しに行ったりすることがなくなりました。

犬がお酒を飲んでしまっては困るから

最後は誤飲が怖くてという話です。

基本、自分はお酒に強い方ではありません。

また、最近は歳をとってきたせいか、グングン弱くなってきた感じもします。

家で飲飲み過ぎてしまって、潰れて寝落ちして、結果お酒をひっくり返してしまうのが結構怖いなって思ったりするのです。

もしもお酒が床にこぼれていたら、あずきも花も絶対に舐めるんですよね…。

あずき

こぼれているものは舐める主義です



禁酒と朝の散歩の相性は抜群!

犬を飼って、かつお酒も減って思うのは、お酒が入ってない次の日の朝の散歩は気持ち良い!ってことです。

たまに1週間、場合によっては1か月くらい禁酒状態になることがあるんですが、朝起きると身体が楽なんですよね。

で、その状態での散歩は朝の透き通った空気がガンガン吸収できて、とても気持ちが良い。

特にこのブログを書いている6月の札幌なんかは、カラッとした気候で毎日瑞々しさが半端じゃないので、朝の気持ち良さにも一層拍車がかかります。

ですから、もしもこの記事を読んでいる人が、「朝、犬との散歩もあるけど、ついついお酒をたくさん飲んでしまう」という生活をしているのなら、少しの間禁酒したり酒量減らしてみるのはホントにおススメです。

自分は人生変わるレベルで快適になりました。

「お酒飲みたいなあ」って気分になっても、「明日のあずはなとの散歩の気持ち良さが台無しになる」と思うと、ちょっと飲むを止めてしまったりします。

それだけお酒が抜けた状態でのワンコたちとの朝の散歩は気持ち良いのです。

ポイント
しばらくお酒を抜いた後、犬との朝の散歩が最高に輝きだします

お酒飲みたくなったら炭酸水でしのいでいます。

そうは言っても少し気分を変えるためにお酒を飲みたくなることはあります。

特に仕事から帰ってきたりすと、習慣で飲みたくなってしまったり。

そんな時はあんまり我慢せずに飲んだりすることもありますが、炭酸水で少し気分を変えることもあります。

最近の炭酸水はガツンとのど越しがあって、ビール代わりになったりするんですよね。

1本50円台から買えるという恐ろしきデフレ具合で、家計にも優しいです。

また、たまにノンアルコールビールなんかも飲んだりします。

ノンアルコールビールって、昔はただの不味い飲み物っていうイメージでしたが、最近のはビール飲んでいるのと錯覚するレベルで良くできているんですよね。

自分はアサヒドライゼロが一番ビールに近いかなって思っています。





まとめ

とりとめのない話になりましたが、自分は犬との散歩が日課になってお酒を飲む量がグッと減りました。

飲むと飲まないでは、朝の散歩の気持ち良さやしんどさが全然違うというのが主な理由です。

「お酒飲みたいな、でも明日の朝も気持ちよく散歩をしたいな」って時は、炭酸水を飲んでしのいでいますという話でした。

犬との散歩で健康的になって、お酒をまで減るなんて、なんて素晴らしき相乗効果でしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。