要注意!柴犬と車でドライブする時に気をつけたいこと

こんにちは。あずはなの飼い主@shibainu_hanazuです。

黒柴のあずき、胡麻柴の花と暮らしています。

このブログは柴犬と暮らした体験談や、使ってみたペット用品の話、日々の散歩日記について書いています。

この記事では、柴犬と車でドライブする時に気をつけたいことについて書いています。

散歩のために近所の公園へ行ったり、少し遠くのドッグランへ出かけたり、時には旅行のために柴犬と車で出かけることはあると思います。

ちょっとだけ気をつけないと楽しい思い出が台無しになる可能性があるので、車で犬と出かけた経験が少ない方などは参考にしてみてください。

 

柴犬とのドライブは車の乗り降りの際の脱走に注意

一番危ないのは脱走です。

車が走っている時に脱走する可能性はあまりないかと思いますが、問題は乗り降りのタイミング。

特に気をつけたいのが降りる時。

目的地につくと柴犬ははしゃいだりしてハイテンション。

ドアを開けたそのタイミングで、車から飛び出しちゃう可能性があります。

また、車の乗り降りのタイミングは飼い主たちは荷物の出し入れもあったりして、注意が散漫になりがち。

外に出した柴犬を繋ぐのを忘れちゃったりすると、すごい勢いで逃げていくかもしれません。

特に知らない土地や犬たちが喜ぶような場所での車の乗り降りは気をつけた方が良いでしょう。

我が家も何度かピンチがありました。

柴犬とのドライブは助手席に乗せる際の交通違反に注意

助手席に柴犬を乗せる際に忘れてはならないことがあります。

柴犬が車の中を自由に動き回れる状態にしないということ。

ドライブボックスや犬用シートベルトでしっかり固定しておく必要があります。

柴犬が車内を自由に動き回って、運転の邪魔ができる状態になっていたり、窓から顔を出して他の車の迷惑な状態になったりすると交通違反となる可能性があります。

交通違反にならなくても事故が起きそうだよね

あずき

楽しいドライブ、柴犬も車内で自由に楽しくさせたいところですが、交通違反や事故にあってしまうと楽しいどころではありません。

ルールは守って安全運転を心がけましょう。

柴犬とのドライブは乗り物酔いに注意

乗り物酔いをする犬もいるみたいなので注意が必要です。

我が家の柴犬たちは今のところ乗り物酔いはないのですが、体調などによっては可能性はあると思います。

長時間の移動の際などは、こまめに犬の様子をチェックして、休憩を多めにとるなど心がける必要があるでしょう。

また、車に乗る直前に食事などをするのも乗り物酔いにはよくないという情報もあります。

2時間くらい前には食事を終わらせて、余裕を持って出発したいですね。

なお、乗り物酔いが多いワンコの場合は、獣医師さんに相談をしてみるのも良いでしょう。酔い止めの薬を用意するなどの対処方法を教えてくれることもあるようです。

柴犬とのドライブは車内の室温にも注意が必要

柴犬は人間よりも体温が高めの傾向があります。

人間だと「少し暑いかなあ」くらいが犬にとっては過酷な暑さの可能性も。

実際、我が家の花なんかは夏の車内ではすぐに下を出してハァハァ言い出します。

特に夏に車で移動する場合などは、車内の犬たちの様子を確認しながらエアコンの調整をした方が良いでしょう。

車内に柴犬を放置するのも注意

これも特に夏に注意したいことなのですが、車内に犬を放置するのも基本的はやめた方が良いでしょう。

自分もコンビニで買い物をする、ほんのわずかな時間車内で花を待機させることはあります。でも、夏は絶対に車内待機はさせないようにしています。

ご存知だと思いますが、夏の車内ってエンジンを切っていると暴力的に暑くなるんですよね。

毎年のように子供だったり犬だったりが灼熱の車内で命を落とすという事故が起きています。

原則犬を車内でひとりぼっちにしない、特に夏は要注意だと思います。

車内に柴犬の抜け毛だらけになる恐れも

柴犬を車に乗せていると、いつしか抜け毛だらけになっていることも。

自分の衣服に付いたりするはもちろん注意する必要がありますが、誰か載せる人がいたりする時は特に注意です。

我が家も年に数回他の人を車に乗せることがあるんですが、直前に必死こいて掃除機をヒーコラ言いながらかけてます。

さいごに

犬と一緒に車で出かけるのって結構楽しいんですよね。

青春をもう一度って感じがします。

おとーぽん、青春、あんまり満喫してこなかったしね

あずき

でも、ちょっとしたことに注意をしないと、楽しいドライブが台無しになる可能性も。

注意すべきことは注意して、楽しい思い出を沢山作りたいですね。

それでは、あずはなの飼い主@shibainu_hanazuでした。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑花の笑顔を一押ししてくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます!

柴犬ランキング
↑お時間があればこちらも一押しお願いします。

イト運営者からのお願い
このサイトが気に入った、役に立ったと思われた方は、Amazon・楽天でお買い物をする際はぜひ下記バナーをタップしてからお買い物をお願いいたします。

こちらからお買い物をしていただきますと、私に価格の1%相当のポイントが入ります。
もちろんその分、高くなるようなことはありません。
いただいたポイントは今後のサイト運営のための運営費、モチベーションにつながりますので、ご協力いただけますと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。