散歩嫌いな柴犬が噛んでくるという質問をいただきましたので回答いたします!

こんにちは。あずはなの飼い主です。インスタグラムでたくさんの方にフォローしていただいているせいか、自分のことを犬のプロフェッショナルじゃね?って思っている人がいるのかもしれません。

大きな声で言います。

むしろダメ飼い主です!

前にも書いたんですが、うち、基本しつけ失敗してます!

大きな声で言うことじゃないですね

それでもなんとか7年半やってきますので、いただいたご質問には、「しつけに失敗しながらも我が家はこうやって乗り切ってます」というスタンスでお答えしています。

それで今回いただいた質問は

「2歳の柴犬が散歩に行こうとすると噛んできて困ります」という内容でした。

もう、首がもげるほどわかります。我が家の黒柴あずきも、自分が行きたくない時はまあまあな勢いで噛んできます。

「だったら行かなくて良いんじゃない?」って思う人もいるかもしれません。でも、柴犬はそうもいきません。

外でしかトイレができない子が多いからです。

トイレ行かせないと、膀胱炎とか心配ですし、変な時間に行きたいと騒がれても・・・。

じゃあ噛んでくる柴犬をどうやって散歩へ連れて行くのか。

我が家の対策は主に二つ。

  • ハーネスを首にひっかけるタイプにする
  • 顔を布で覆う

最初のハーネスの話ですが、足を通すタイプのハーネスはモタついている間に火に油を注ぐ感じ怒りモードに突入するんですよね。だからサクッと首にひっかけるタイプになりました。

で、首にひっかけた後、ハーネスを止めるところで激怒のパターンもあります。心底迷惑です。

ここの対策として「顔を布覆う」が出てきます。これ、謎なんですけど、顔を隠すとすんなりなんですよね。不思議です。

臆病な競走馬が顔を隠す道具使ったりしますよね。あれに似ているかも。

とりあえずザザーッと書きましたが、我が家はこんな感じです。もちろんこんな状態がダメなのはわかってますが、どうしようもないって場合は、こんな方法もあるよということで、参考にしていただければ!

それでは、あずはなの飼い主でした。

↓応援クリックよろしくです。 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

柴犬あずはなの飼い主です。
黒柴のあずき、胡麻柴の花と暮らしています。

犬と暮らしはじめてから経験したいろいろを、ブログだったりTwitterだったり、Instagramにアップしています。
運営者情報詳細はこちら

コメント

コメントする

目次