セカンドピニオン大切!黒柴あずき、まさかの大逆転劇をかます

おはようございます。
あずはなの飼い主@shibainu_hanazuです。
このブログでは柴犬と暮らした体験談や、使ってみたペット用品の話、日々の散歩日記を書いています。

年末の体調不良で病院にいった際、膵炎の烙印を押された我が家のリトルボスこと黒柴あずき。

近所の病院の先生曰く。

「膵炎は2度と治りませんからね。わたしは、あずきちゃんに対して

2度と膵炎の検査をすることはありません。

という、ありがたきお言葉を頂戴しました。

というわけで、病気と付き合いながらやっていこうかと、しみじみ家族会議を開いたわけです。

 

が、ひょんなことからセカンドオピニオンを求めることに。ちょっと遠い評判がすこぶる良い病院へ行くことになりました。

その病院での検査結果が出たのが昨日。

緊張で震える手で電話をかけてみました。

いや、すっかり忘れてたよね

あずき

「リトルボスあずきの検査結果が出てると思うのですが」

「はい、出てますね。先生に確認してきますね」

緊張で電話の保留音がなんの音楽だったのかも思い出せません。

普通、覚えてないと思いますよ

2分くらい待ったのちに、電話口から再び受付女性の声が聞こえてきます。

「お待たせしました。血液検査の結果、膵炎含め全て異常なしでした。」

「お待たせしました。血液検査の結果、膵炎含め全て異常なしでした。」

??

「お待たせしました。血液検査の結果、膵炎含め全て異常なしでした。」

まじ?

まじ?

まじ?

「極端に体調が悪いとかなければ、様子見で良いですよ」

まじ?

ちなみに前回の膵炎検査は簡易キットのようなものを使用。多分病院内での検査でした。

今回は東京へ血液を送って、検査してもらっています。

信憑性が高いのは後者かなあと。

セカンドオピニオン、大切ですね。あずきは過去にヘルニアと診断されたこともあって、セカンドオピニオン先では問題なしの復活を遂げたこともあります。

なんか、さすがですね。往生際が悪いというか

ちなみに、今回セカンドオピニオンへ行くきっかけになったのは、おかーぽん(妻)なんですが、この辺の嗅覚みたいなのはすごいですね。長嶋茂雄タイプですね。

はい。例えが昭和です

あずき

 

というわけで、膵炎ではないようですが、いろいろ心配なところはある子なんで、少しでも快適に暮らしていけるよう、家族一丸頑張っていきたいと思います。

朝の散歩

 

今朝は5時50分に出発。

地吹雪が少し強めな朝です。

昨晩もそこそこ雪が降ったようで、道がかなり狭くなっています。犬の散歩は邪魔になっているでしょう。

広い道を求めて区役所へ。安定のロードヒーティング。

が、飼い主の配慮の甲斐なく、すぐに悪路へ復帰。ハードに動いて、うんち終了。

狭い道を通って帰宅となりました。

25分で散歩終了です。



花の体重

昨日も9.05キロ。1月に入ってからずっと同じ体重です。体重計が壊れているのかなと思うレベルですが、飼い主の体重は一進一退の数字を刻んでいるので、大丈夫でしょう。

本日の結果は

 9.05キロでした。

あずきの体調

昨日も食欲あって、問題なさそうでした。

膵炎ではないとすると、年末の不調はなんだったのかなあと。

 

さいごに

というわけで、朗報が飛び込んできて、余韻に包まれながら週末を迎えることができます。家族が健康であることってのは、本当に嬉しいものですね。

よく、いろんな親御さんたちが「健康でいてくれたら、それだけで十分」なんて言いますが、ほんとですね。だいぶ歳をとってから実感しました。

さて、なんだか札幌は雪がすごいんで(札幌だけじゃないんですが)、車の運転など気をつけて今日を終えたいと思います。

それでは、素敵な1日をお過ごしください。

あずはなの飼い主@shibainu_hanazu でした。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑花の笑顔を一押ししてくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます!

柴犬ランキング
↑お時間があればこちらも一押しお願いします。

イト運営者からのお願い
このサイトが気に入った、役に立ったと思われた方は、Amazon・楽天でお買い物をする際はぜひ下記バナーをタップしてからお買い物をお願いいたします。

こちらからお買い物をしていただきますと、私に価格の1%相当のポイントが入ります。
もちろんその分、高くなるようなことはありません。
いただいたポイントは今後のサイト運営のための運営費、モチベーションにつながりますので、ご協力いただけますと嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。