【祝】我が家のS隊長3歳になりました。誕生の日の思い出など。

おはようございます。

あずはなの飼い主@shibainu_hanazu です。

いつの間にか「S隊長」なんて言っていただいて、Twitterランドを中心に可愛がっていただいている娘のS(たぶん、まさいくんさんがつけてくれたのが最初?)。

昨日で3歳になりました。

早いもんだねえ

あずき

愉快な犬と明るい母親と暗い?父親に囲まれて、今のところすくすくと育っています。

この日が来ると思い出すのが、娘のS爆誕の日のこと。

そこそこの難産だったので、丸1日ちょいかかったんですよね。

土曜日の朝に破水して病院へ。

確か5時とかだったかと。

車でおかーぽん(妻)を送り届けてから、一度家に戻って、まだ行ってなかった「あずはな」の散歩へ。

散歩が終わって病院へ行って、この時は思ってたんですよね。

「夜の散歩の頃には終わってるかなあ」なんて・・。

が、じりじりと時が過ぎて、全然Sが出て来る様子がありません。

多分午後、夕方くらいから陣痛がはじまって、自分もテニスボールで細やかながら助太刀。

朝は余裕で写真なんかを撮っていたおかーぽん(妻)も、全くの無言に。

ここは全力サポートでずっと付き添いたいところですが、我が家特有の事情が・・。

あずはなの夜の散歩が・・。

テニスボールを握り締める頭を過ぎるのは「そろそろだよなあ散歩」。

で、何時だったかは覚えていませんが、意を決して口を開きます。

 

「お義母さん、犬の散歩行ってきていいっすか」

付き添っていたのは、自分とおかーぽん(妻)のお母さんだけ。自分が不在の時は一人でサポートしていてもらわなければなりません。

 

ちょっと普通だったら微妙な発言かもしれませんが、そこは事情をよくご存知。

快く送り出してくれました。

そんなのが翌朝も。

明け方、仮眠から帰ってきた義母に。

 

「また、散歩行ってきますね!」

 

今思うと中々壮絶だったなあ。

おかーぽん(妻)の苦しむ姿、それに比べると自分は全然苦しくはないんですけど、緊張しっぱなしの24時間。

家に帰って、重い玄関ドアを開けて、薄らと電気がついたリビングにいたあずきと花の姿が見えた時は、思わず目から涙が出てきたのも良い思い出です。

その朝の散歩から帰ってきて、数時間後、娘のSが満を辞して出てきてくれました。

あの1日。短くはない人生で一番印象深い日です。

そんなドタバタな1日を象徴するような元気なS隊長。

このままの調子で育ってくれると何よりです。

朝の散歩

今朝は5時45分に出発。

雨を嫌がってか、今日もカートに戻ろうとする花。

外に出てみると、意外と降っていない雨。

俄然やる気が出るはず花です。

ちなみに、気温は14度でかなり高めでした。

ダウンジャケットを着ている自分がアホみたいです。

少し雨が強くなってきます。仕事急ぎめでお願いしたいところ。

期待に応えてくれて無事10分でウンチ終了。

ちょっと早いですが帰宅することに。

25分の散歩でした。

花の体重

昨日は9.50キロ。多分オヤツはもらっていないと思います。

増えていることはないでしょう。きっと・・。

結果

9.50キロでした。

最近9.50キロ続き。この辺がいいところなのでしょうか。

あずきの歯磨き

昨日はえらく早い時間に寝てしまっていたので断念です。

歯磨き回避のため?

さいごに

さて、明日から3連休の人も多いと思います。

結構外出しにくくなってきたし、札幌はあんまり天気も良くないんで公園遊びもできません。

元気満タン3歳なりたての娘のSとどう過ごすか。大きな課題です(苦笑)。

それでは、素敵な金曜日をお過ごしください。

あずはなの飼い主@shibainu_hanazu でした。

下の画像をクリックしてもらえると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
お時間許せば下のバナーもクリックお願いします!

柴犬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。