悲報!2022年ドッグフードが値上がりの話と対策について

ドッグフード、値上がりしてません?先日柴犬2頭分のフードを注文しようとして、注文画面に出てきた数字を2度見してしまいました。

困った!

そう思っている犬の飼い主さんもいるかと思います。自分は困りました。

そこで、この記事ではドッグフードの値上がり関して、犬の飼い主としてできることについて書いてみたいと思います。

結論からお話すると自分が一番有効だと思う対策は、

  • 格安スマホに変える!
  • 代替商品を探す!

以上の2点だと思います。自分は早速ドコモから楽天モバイルに変更したんですが、4,000円〜5,000円安くなりました。これでドッグフード値上がり分は、ほぼクリアできたような気もします。

目次

ドッグフード値上がりしました

「あれ、むっちゃ高くない?」8月頭にドッグフードを購入しようとして気がついたんですよね。色々物の値段が上がっているから多少は覚悟していたんですが、多少どころじゃあない値上がりでした。

花のドッグフード、7.5kgで12,037円だったのが、20,460円になってたんですよね。ちなみにヒルズの尿ケア+ダイエット用です。楽天で買ってたんですが、Amazonを確認しても同じ値段。結構ビビりました。

ちなみにこのフードはあずきも結構食べるんで、3ヶ月くらいで消費します。ですから、1ヶ月あたりにすると2,800円くらいの値上がり。まあまあですね。

ロイヤルカナンもヒルズもニュートロも・・・

調べてみると、各社値上がりしています。

値上げの理由は原材料費の高騰と記載があります。まあしょうがないですね。

特に値上がりしたのがヒルズ

値上がり幅みたいなのは、各社の公式ページには記載がありませんでした。ただ、ネット上でいろいろ情報を探してみると、ヒルズの値上がり幅がちょっとすごいようです。

とある動物病院のホームページに記載されていたのは以下です。

  • ロイヤルカナン:約7〜15%の値上げ
  • ヒルズ:約20〜100%の値上げ

100%の値上げって・・・。いやたしかに花のドッグフード70%位の値上げなんですよね。いや、それ原材料の高騰とか関係ある?っていうレベルです(まあ、仕方がないですが)。

ドッグフード値上がり対策を考えてみました

いろいろ思うところはありますが仕方がないですね。犬に迷惑をかけるわけにはいかないので、対策を考えることにしました。

自分にできる(考えられる)対策は以下となります。

  • 少しでも安いお店で買う!
  • 国産品など値上がり幅が少ないフードを探す
  • 手作りご飯でかさ増しする
  • 固定費を削減してドッグフードに補填する
  • ポイントサイトとか隙間副業で稼ぐ

一つ一つ説明します。

少しでも安いお店で買う!

まず最初に考えられるのは、買う場所を変えるということです。

なぜなら、ドッグフードの値段は売っている場所によって結構違うからです。

例えば、ロイヤルカナン柴犬用(成犬3kg)を見てみます。

  • 公式サイト:5,440円(送料別)
  • Amazon:4,700円
  • 楽天:4,136円

一番高い公式サイトと一番安い楽天では約1,300円の差があります。しかも公式サイトはこれに送料も加算されます。さらに楽天はセールを使うと10%分くらいのポイントはつきます。

ですから、値上がり分の負担を少しでも軽くするためには、安く売っているお店で購入するという対策をとることができます。

\ ポイントが貯まる/

国産品など値上がり幅が少ないフードを探す

ドッグフードの値上がり対策として考えられるものの一つに、国産品などの値上がり幅が少ないフードを探すという方法もあります。

なぜなら、今の所大幅な値上がりをしているのが、海外生産のドッグフードだからです。原材料の高騰プラス輸送コストの増、さらに円安の影響もあるのかもしれません。

例えば、国産ドッグフードで人気の「このこのごはん」は今のところ値上げしていません(2022年9月1日現在)。

「このこのごはん」はじめ、国産のプレミアムフードは高い傾向があありますが、今回他のフードが値上がりしたことにより、価格差は狭まりました。

例えば、今回大幅値上げした花の主食「ヒルズ マルチケア+メタボリックス」と「このこのごはん」を比べてみます。

  • このこのご飯:3,278円/1kg
  • ヒルズ マルチケア+メタボリックス:2,728/1kg

この位の違いなら、よりよい美味しそうなフードにするっていう選択肢もあると思います(花の場合は療養食なんでそうもいきませんが)。

手作りご飯でかさ増しする

ドッグフードの値上がり対策として次に考えられるのは、手作りご飯でしょうか。

我が家の犬たちは、結構血液検査で引っかかってしまうので、手作りご飯は難しいんですが、選択肢としては考えてもよいでしょう。もちろん、手間はかかるんですけどね。

ドッグフードと手作りご飯を交互とか、混ぜるとか、場合によってはしょうがないでしょう。

固定費を節約してドッグフード値上がり分に補填する

ドッグフード値上がり対策として次に挙げられるのが固定費の節約です。これが一番現実的で効果があります。

なぜなら、固定費は一度減らしてしまえば、以降何もしなくても節約できるからです。しかも固定費の削減分は人によっては大きか金額になるので、ドッグフード代に補填するにはちょうど良い金額になるでしょう。

例えば、スマホの通信費です。自分の例ですが、8月までドコモのデータ無制限使い放題を利用していて、割引入れて5,705円でした。9月に楽天モバイルへ乗り換え、データ無制限利用で3,278円に下がりました。花のドッグフードが2,800円/月位の値上がり、スマホ代金が2,427円/月の減額。値上がり分をかなり相殺できました。

スマホ代以外にも保険とか、使っていなかったサブスクとか、その変見直してみると効果ががあるでしょう。

ですから、ドッグフード値上がり分をなんとかしたい場合は、固定費を見直してみるのがおすすめです。特にやりやすいのがスマホ通信費です。

ポイントサイトとか隙間副業で稼ぐ

ドッグフード値上がり対策として、ポイントサイトや隙間副業で稼ぐという方法もあります。月にポイントサイトや隙間副業で月に何万円も稼ぐっていうのは結構大変ですが、ドッグフード値上がり分の3,000円くらいなら普通にと思います。

具体的な方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ポイントサイトでアンケートに答える
  • ポイントサイトで経由でクレジットカードの申し込みやサービスの申し込みをする
  • 副業サイト(クラウドソーシング)で簡単な執筆などをする

ポイントサイトに登録すると、アンケート回答でポイントがもらえます。1回のアンケートでもらえるのは、10円とか少額ですが、複数サイト登録していれば1日100円くらいは稼げるでしょう。

ポイントサイトでは、サービスに申し込むとポイントがもらえるケースもあります。この場合、現金にして数千円とか場合によっては1万円を超えるポイントがもらえたりします。ただ一つ注意しなければならないのは、ポイント稼ぐために申し込んだサービスのせいで、逆に損をしてしまうという点。

例えば、仮想通貨投資のサービスに申し込んで1万円分のポイントをゲット、だけどそのままサービスを利用して3万円損をしたみたいなパターンは避けたいですね。

また、クレジットカードの作りすぎは与信に影響してきますので、気をつけてください。

クラウドソーシングというサービスも小金を稼げます。主にフリーランスだったり、副業している人が利用するサイトで、企業が個人に仕事を発注する仕組みです。ホームページ作ってくれたら10万円とか、ブログ記事5,000文字書いてくれたら5,000円といった仕事が掲載されています。

クラウドソーシングに本気で取り組むと結構時間がとられますし、そもそもそんなに簡単ではありません。ですが、中には「ちょっとした仕事」もあるんですよね。例えば、10分もあれば終わるような「住んでるマンションについてのアンケートに答えて200円」とかいう仕事もあります。3,000円くらいならいけるんじゃないかなと思っています。

まとめ:ドッグフード値上がり対策はできる!

ここまで、2022年のドッグフードの値上がりと対策について書いてみました。このご時世、値上がりは避けられませんので対策を立てるしかないですね。

あらためて対策を以下に掲載いたします。

  • 少しでも安いお店で買う!
  • 国産品など値上がり幅が少ないフードを探す
  • 手作りご飯でかさ増しする
  • 固定費を削減してドッグフードに補填する
  • ポイントサイトとか隙間副業で稼ぐ

安いお店で買うのはもちろんですが、特におすすめなのは固定費の削減です。自分も携帯会社を変えてかなり効果がありましたのでおすすめです。ドッグフード値上がりして大変だよっていう人はぜひ試してみてください。

それでは、あずはなの飼い主でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

柴犬あずはなの飼い主です。
黒柴のあずき、胡麻柴の花と暮らしています。

犬と暮らしはじめてから経験したいろいろを、ブログだったりTwitterだったり、Instagramにアップしています。
運営者情報詳細はこちら

コメント

コメントする

目次