【富士通ゼネラル プラズマイオン 加湿脱臭機 DAS-303E-Wレビュー】犬と脱臭機の話

自分の加齢臭は華麗にスルーしておいてなんですが、あずはなと一緒に生活するようになって、部屋の中の匂いが気になることがありました。

ほんと、自分のことは棚に上げて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そんなこともあり、2年ほど前から我が家では脱臭機が稼働しています。

そこで今日は、犬を飼っていて匂いが気になるという方の参考にのるように、我が家が使っている脱臭機をご紹介いたします。

DAS-303E-W 富士通ゼネラル プラズマイオン加湿脱臭機(脱臭20畳まで ホワイト) FUJITSU GENERAL PLAZION(プラズィオン)

脱臭機って何?空気清浄機と違うの?

はじめは空気清浄機を買おうかと思っていたんですけど、空気清浄機と脱臭機って似てるけどちがうんですよね。

空気清浄機は空気を綺麗にするものです。チリやホコリや、匂いも含めて綺麗にするんですね。

一方、脱臭機は消臭をするための機械です。

空気清浄機も、匂いを消してくれる効果はあるようですが、メイン機能を匂い消しとしている脱臭機には、その効果は及ばないようです。

空気が綺麗なことはもちろん素晴らしいのですが、我が家はとにかく一度犬の匂いを抑えたかったので、脱臭機を購入することにしました。

脱臭機を使って効果はあった?

肝心の効果のほどはどうでしょうか。

外出して帰ってきた際に「ぬぉっ」と思わず言ってしまうような、そんな湿った獣臭のようなものを感じることはなくなりました。

だから効果ありだと思っています。

まあ、住んでると匂いってわからなくなるので、実際のところはどうなのかは不明です。

我が家は来客もほとんどないですしね。

ペットの匂いって主にアンモニア臭のようで、我が家が使っている脱臭機は、アンモニア臭の分解が得意なようです。

 

我が家で利用しているのは「富士通ゼネラル プラズマイオン 加湿脱臭機 DAS-303E-W」という商品です。

二十畳分の範囲を脱臭してくれるということで、マンション住まいの我が家のかなりの部分は1台でカバーしてくれることになります。

DAS-303E-W 富士通ゼネラル プラズマイオン加湿脱臭機(脱臭20畳まで ホワイト) FUJITSU GENERAL PLAZION(プラズィオン)

どこに置いている?

ちなみに脱臭機は花の寝床のそばに置いています。

特に理由はありませんが、花の寝床のそばです…。

大きさは小柄な柴犬程度ですので、リビングなどにある分にはそれほど気になりません。

脱臭機はうるさい?

24時間稼働オートモードで稼働させていますので、もしかすると音がうるさいかなあと思っていましたが、今ではほとんど気になりません。

夜もずっとつけっぱなしですが、寝ている時に気になるようなことは当然ありません。

たまに花や自分が脱臭機のそばを通るとフル稼働して音が大きくなるのは感じますが、心を乱すような音はしないと思ってよいでしょう。

 

電気代はどう?

脱臭機は基本つけっぱなしにしています。

正直なところ、電気代は気になっていました。

ただ、脱臭機を導入してから極端に電気代が上がったような感じはしていません。

脱臭機のまとめ

匂いをとることに特化した脱臭機、買って成功でした。

犬は嫌いではありませんが、たまに部屋に漂う微妙な匂いだけは苦手だったので、犬と一緒にいる唯一の問題点を解決してくれた感じがします。

これからは自分の加齢臭も強烈になる予定です。

そんな自分も救ってくれることになるのではないでしょうか。

ポイント
来客が多い家などは脱臭機があった方が良いかもしれませんね。ワンコの匂いが苦手ってく人は、少なからず存在します。
DAS-303E-W 富士通ゼネラル プラズマイオン加湿脱臭機(脱臭20畳まで ホワイト) FUJITSU GENERAL PLAZION(プラズィオン)

ちなみに、最初に購入したのがリビング用で、その効果を実感した結果、寝室用に少し小型で機能落ちした商品も購入しました。

こちらは24時間稼働ではなく、気になった時に使用しているようです。

 

脱臭機の他、マンションで柴犬を飼う際にあると便利な商品もまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。