【ペットグルーミンググローブレビュー】グローブ型犬用ブラシを使った感想

こんにちは、あずはなの飼い主です。

黒柴のあずき、胡麻柴で保護犬の花と暮らしています。

さて、柴犬を飼っていると問題になるのが抜け毛です。

柴犬って短毛種だし、それほど抜け毛はないだろうと勝手に思い込んでいました。

ところが、柴犬はむしろ抜け毛が多目。

換毛期などは常に部屋の中が抜け毛に晒されているイメージです。

そんな抜け毛の悩み解決の一助になると思い、購入したのがペットグルーミンググローブです。

ペットグルーミンググローブってどんなもの?

ペットグルーミンググローブは、手袋タイプの抜け毛取兼、マッサージ用ツール。

手袋にシリコンの凹凸がついていて、撫でるだけで簡単にペットの抜け毛を取ることができます。

1サイズしかありませんが、手首部分の大きさを調節できるので、ほとんどの人が使うことはできるのではないでしょうか。

当然ですが重くはありません

ペットグルーミンググローブを使うメリット

それではペットグルーミンググローブを使った感想を書いてみたいと思います。

まずは買って良かったと思う点です。

ブラッシングを犬が嫌がらない

一番の衝撃は、我が家の犬たちがまったく嫌がらずにブラッシングすることができたということ。

一般的なブラシ、ファーミネーターなどを使用する際、どうしてもあずきも花も嫌がります。

やっぱり手に道具を持っている人間が近寄ってくることに対して抵抗があるのでしょうか。

もしくは、ブラッシングは時折ひっかかったりして痛いと感じているのかもしれませんね。

 

ペットグルーミンググローブの場合は、嫌がるどころか自ら近寄ってきたりします。

マッサージと勘違いしているのでしょう。

花ちゃんは勘違いしているかもね

あずき

実際、ブラッシングしつつもマッサージにもなっていますので、完全な勘違いというわけではないのですけどね。

ブラッシングをするのに、犬が嫌がらないというのはペットグルーミンググローブの素晴らしいメリットだと思います。

抜け毛はよく取れる

抜け毛はそこそこ取れます。

ひと撫でふた撫でくらいで、ごっそり手袋に毛がつく感じ。

通常のブラシよりは圧倒的に抜け毛を取る効果はあるでしょう。

ただ、柴犬飼いの必須アイテムとも言われているファーミネーターほどは取れません。

ですから、普段ファーミネーターを使っている人にとっては、ちょっと物足りないかもなあという感じ。

 

ペットグルーミンググローブを使うデメリット

もちろん、使いにくいなと思った点もあります。

グローブについた毛を取るのが面倒

グローブについた毛を取るのがちょっと面倒なんですよね。

抜け毛が沢山取れるのは良いのですが、手袋についた毛を手で取るしかないのです。

ファーミネーターのようにワンタッチで付着した毛が取れるなら、そばにゴミ箱を置いてそこに入れることができます。

ペットグルーミンググローブタイプだと、場合によっては手袋をほろったりしたくなるので、結局使用できるのは浴室などになってしまいそうです。

ペットグルーミンググローブを使った感想のまとめ

ペットグルーミンググローブは犬を嫌がらせずにブラッシングすることができる便利なアイテムです。

また、ブラッシングだけではなく、マッサージも一緒にすることができるので、コミュニケーションの一環にもなりますね。

ブラッシングを嫌がるワンコには試し見る価値があるかも。

ただ、手袋に付着した毛を取るのが少し面倒で、それがネックで結局はファーミネーターに頼ってしまうなあというのが正直なところです。

ちょっとした珍アイテムですが、期待しないで使ってみると良いかもしれませんね。

それでは、あずはなの飼い主でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。